ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TAKAHIROと登坂広臣が登壇、韓国で映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』プレミア上映会開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TAKAHIROと登坂広臣が登壇、韓国で映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』プレミア上映会開催

10月19日韓国で映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』プレミア上映会が開催された。

会場は、ソウル中心部にある汝CGV矣島(ヨイド)、TAKAHIRO、登坂の名前が会場に響き、その姿を表すと、やまない歓声が会場を埋め尽くしていた。

TAKAHIROが「アンニョンハセヨ! バンガプスムニダ。ジョヌン、TAKAHIROイムニダ。(訳:こんばんは!お会いできてうれしいです。TAKAHIROです。)『HiGH&LOW THE RED RAIN』マニ・サランへジュセヨ!カムサハムニダ!(訳:たくさん、愛してくださいね!ありがとうございます!)」に続いて、登坂も「ヨロブン、アンニョンハセヨ!ジョヌン、臣イムニダ。ヨンハ、ジェミッケボセヨ!(訳:みなさん、ごんばんは!臣です。映画、楽しんでください!)」という現地の韓国語で挨拶。2人とも流暢な韓国語で会場は一気に拍手喝采となった。

舞台挨拶前、ソウルの街並みを味わった2人。韓国の街の印象について、TAKAHIROは「自然もたくさんありながらもすごく都会ですし、住みやすそうだなと思いました。街がきれいで活気もあり、また遊びにきたいと思いました」、登坂は「前回の台湾でも思いましたが、活気がありますね。また台湾は台湾の活気があり、韓国は韓国でまた違う活気があり、すごく感じられる、そういった場所で舞台挨拶をさせて頂けるのは凄く有難いですね」と語った。

そして、TAKAHIROは韓国に来た感想について「今回は『HiGH&LOW THE RED RAIN』でアジアのみなさん、韓国のみなさんに期待されているんだなと肌から感じて本当に光栄だと思っております。これからも「HiGH&LOW」プロジェクト、盛り上げていきたいと思いますので、みなさん、引き続き、応援よろしくお願いいたします。登坂:映画でアジアのみなさん、韓国のみなさんとお会いできて、本当に光栄に思っております。今日は短い時間ですが、みなさんとの思い出が作れたらいいなと思いますので、よろしくお願いいたします。」とコメント。

最後に作品の公開に向けて、TAKAHIROが「本当に短い時間だったんですが、みなさんと一緒に過ごせていい思い出になりました。これから、みなさん映画を見ていただくと思いますが、本当に心込めて撮った作品なので、最後の最後まで楽しんでいただけれと思います。これからも、どうかみなさまのあたたかい応援、よろしくお願いいたします!サランヘヨ!(訳:愛してるよ!)」と、登坂が「みなさん、今日はありがとうございます。この映画を見ていただいて、今後の『EXILE TRIBE』だったり、基本、僕らは日本で活動しているんですが、いい音楽だったり、いい作品をつくれば、こういう国境を越えていろんな出会い、いろんな時間を共有できるということをこの作品を通して僕らも感じることができましたので、次は韓国でライブができるように(会場に歓呼!)これからも応援してくださると嬉しいです。サランヘヨ!(訳:愛してるよ!)」とコメント。

その言葉に韓国ファンの歓声が響き渡り、大歓声の中、舞台挨拶は終了となった。

関連リンク

HiGH&LOW オフィシャルサイトhttp://high-low.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。