ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うるせえ! って言えない気持ち。リアーナソックスが代弁してくれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上司に理不尽に怒られたとき。

女友だちにマウンティングされたとき。

イライラゲージはもう満タン。心のなかで「うるさい!」と叫んでいます。

でも、口に出して直接本人には言えないから、ソックスで表現するのです。自分の本当に気持ち。

「うるせえ」を代弁してくれるソックス

badgalririさん(@badgalriri)が投稿した写真 – 2016 10月 18 10:01午前 PDT

気持ちを代弁してくれるのが、リアーナとソックスブランド『STANCE』がタッグを組んだ「Fenty for STANCE by Rihanna」。

秋のコレクションでは、日本色の強いユーモアあふれるアイテムがそろっています。

badgalririさん(@badgaallriirii)が投稿した写真 – 2016 10月 18 1:09午後 PDT

なかでも目を引くのが、「うるせえ」の文字が入ったソックス。大胆な和柄と組み合わせることで、文字のパワーがいっそう増している気がします。

「うるさい」じゃなくて「うるせえ」。ちょっと言葉が悪い気もしますが、そのラフさがよりストリートテイストでいい感じ。

badgalririさん(@badgaallriirii)が投稿した写真 – 2016 10月 18 1:11午後 PDT

文字入りソックスには、「女の子」や「悪い子」というアイテムも。

いつまでも女の子でいたい。いい子ぶっているけど、本当はBad Girl。…といった、人には言えないことだって、ソックスでならさりげなく主張できるんです。

とにかく日本を感じるコレクション

badgalririさん(@badgaallriirii)が投稿した写真 – 2016 10月 18 1:15午後 PDT

ほかには芸者さんの後ろ姿が描かれた「Geisha」ソックスや、和柄をこれでもかとアピールできる「LotusThigh High」ソックスなど、とにかく日本! 日本! 日本! な秋コレクション。

badgalririさん(@badgaallriirii)が投稿した写真 – 2016 10月 18 1:07午後 PDT

グッチといい、ジバンシイといい、いまファッション界では日本が波に乗っているようです。

ファッションはただお洒落するためのものではなく、もはや気持ちや思想を伝えるツールのひとつ。

言葉にできないならファッションで表現するのも、立派なアウトプットです。

[STANCE]

文/浦田昆

こちらも読まれています

・強いんじゃなくて「自分」でいるだけ。自由に歩くカーラの姿

・黒ひざ下タイトスカート。仕事に行きたくない朝の気持ちを切り替える

・すべてをフラットにしたら「着たい!」と心から思えた

■ あわせて読みたい

・どちらかというと地味。なのに雰囲気があるサンフランシスコ女子の秘密
・誰かの過去や未来に嫉妬しても仕方がない #ふたりごと
・黒ひざ下タイトスカート。仕事に行きたくない朝の気持ちを切り替える
・ワイヤーぐにゃぐにゃ。ブラの締め付けから解放される
・マリエ「厳しい目で見ると、センスが身につく」
・すべてをフラットにしたら「着たい!」と心から思えた
・アメリカへ行ったらとりあえずアバクロを買う、という時代がありました

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP