ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボロアパートのキャッツアイ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

プロの芸人たちがよりすぐりの傑作エピソードを披露! クスッと笑える「すべりにくい話」をお楽しみください。

ボロアパートのキャッツアイ

どうも、ハマカーン浜谷です。

 

僕が昔住んでいたアパート、 家賃二万二千円、風呂なし、トイレ共同、 夜電機消したら隣の部屋の灯りが差し込んできて、 とってもいいムードになる………とってもオシャレなボロアパートだったんですけど。

 

で、ある日、夜お家に帰ってきたら、ドアノブに「笹だんご」がもそっと5、6個ぶらさがっている………

 

僕、貧乏だったから、友達がよく差し入れをくれてたんですよ。

知り合いの芸人に、イタズラ心の多いツヨシってのがいたんです。 昔コイツが、僕の部屋に勝手に入って、カロリーメイトの入った段ボール箱を置いてった事があるんですよ。 そのカロリーメイトの入ったダンボール箱の上にはカードが突き刺さってて、

キャッツアイより」って書いてあったんです。

 

そんな事があったから 「この笹だんごもツヨシかな? 」 って思って電話したんです。

おー、ツヨシ、笹だんごありがとねー

そしたらツヨシ の奴、「えっ!笹だんご? 知らないよ」 って言うんです。

 

もう一人、心当たりがあるのがアキラっていうんですけど アキラに 「笹だんご、ありがとな」って電話したら

アキラも 「えっ、笹だんご?なに、それ?」って、そもそも笹だんごすら知らない………

 

そうしたら急に気持ち悪くなってきて。

俺、もう食っちゃったし………。 変なもん入ってたら、怖いじゃないですか。

 

正直、鍵なんてあってないような、誰でも入れるようなアパートなんですよ。

 

で、残りの笹だんごひん剥いて、調べたんですよ。

そしたら、一個割れてるヤツがあって 「怖っ!」 と思って見たら、ちっちゃーい紙切れに 「キャッツアイより」 って、書いてあった。

 

あいつ、すごい手が込んでいるな………

 

でも、ちょっと嬉しかったです。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP