体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美脚を育てる「歩き方」のポイント6つ!歩けば歩くほどメリハリのある脚に

生活・趣味

美脚を育てる「歩き方」のポイント
歩けば歩くほど美脚になっていく歩き方、知りたくありませんか?脚の筋肉を上手に刺激することができれば、歩行がそのまま美脚エクササイズに変わります。姿勢やバランスを整え、筋肉を刺激することができるウォーキング法で、メリハリ美脚を目指しましょう。

美脚へと整える歩き方

次の6つのポイントを意識して歩いてみてください。「お、脚の筋肉使っているな〜!」と実感して歩くことができますよ。

1.重心は「内側」を意識。足の親指に力を入れて、地面をつかむようにする
2.足を踏み出すときは、後ろ側の脚の「内側」が伸びるようにする
3.かかとで着地し、つま先に向けて順に地面に足裏をつけ、蹴り上げる
4.できるだけ歩幅を広げる
5.頭をUFOキャッチャーで釣られているような感覚で、頭を引き上げる
6.お腹と背筋を伸ばす

歩き方のイメージ

猫背&外側重心はNG!

猫背になれば、身体の芯でインナーマッスルを使ってバランスをとることができません。すると筋肉の一部分ばかりに負担をかけたり、歪みを生じさせたりしてしまいます。体液循環を滞らせてむくみに発展するケースもありますから、“背筋は伸ばして、姿勢良く!”を徹底しましょう。

また、重心が外側にあると、体幹ではなく外側の筋肉をつかうことに。脚が太くなる原因の一つですから、注意しましょう。“重心は内側(中心)”を忘れてはいけません。

歩き方のイメージ

美しく歩くと、美脚になる

あまり運動をしないという人でも、毎日移動する度に歩いています。この歩行を、美脚へと整える歩き方に変えてしまえば、生活しているだけで美脚を実現可能。美しく歩くと、身体も美しくなるのです。

通勤・通学の時間も無駄にせず、美脚ウォーキングを実践してくださいね。

1 2次のページ
生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会