ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は生誕100周年! スティグ・リンドベリの回帰展&物販イベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

貴重なオリジナル作品展示&初入荷品販売

2016年10月19日(水)から30日(日)まで、東京・池袋の西武池袋本店・西武ギャラリーにて、「スティグ・リンドベリ展」が開催されています。

1959年に西武百貨店の包装紙デザインを手掛けたことがある北欧デザインの巨匠・Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)の生誕100周年を記念した回帰展。

彼が手腕を発揮したスウェーデンを代表する陶磁器メーカー・GUSTAVSBERG(グスタフベリ)の陶磁器博物館で今年5月末から開催された展覧会をもとに、彼が残した貴重なオリジナル作品の数々を紹介します。

2016年10月12日(水)から11月1日(火)までは、西武池袋本店7階にて「スティグ・リンドベリ物販イベント」も開催されています。1950~70年に製造されたヴィンテージ食器やスウェーデンから輸入したスティグ・リンドベリデザインの復刻アイテムが一堂に会するほか、「ベルサ」柄の新作や初入荷となる「ダニエル」シリーズのマグカップやタオルも販売される、ファン必見の販売会です。

見て、買って、永く愛される北欧デザインを堪能できる期間です。ぜひ両イベントでスティグ・リンドベリの世界観をお楽しみください。

100周年を記念した復刻アイテムのベルサ柄から発表された新商品・テーブルランナー「ベルサ」 価格:4800円(税抜) / サイズ:145 x 40cm

児童書『Daniel Doppsko(びしょぬれ靴のダニエル)』にStig Lindbergが寄稿した挿絵の中から4柄がセレクトされ、マグカップとタオルになって初入荷します。

過去に行われた物販イベント開催時の様子。

スティグ・リンドベリ展

会期:2016年10月19日(水)~30日(日) 10:00~21:00(日・祝休日~20:00、最終日~18:00)

会場:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー/東京都豊島区南池袋1-28-1

入場料:一般・大学生500円 / 高校生以下無料

スティグ・リンドベリ物販イベント

会期:2016年10月12日(水)~11月1日(火) 10:00~21:00(日・祝休日~20:00)

会場:西武池袋本店 7階 キッチン&ダイニング 北A4番地/東京都豊島区南池袋1-28-1

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

バング&オルフセンとTAIYOU no SHITAのコラボ展示、公開中
今年も「鹿児島睦の図案展」! ポスター、お干菓子、ハンドメイド作品も販売
”保存”がテーマの「保存展」! 保存にまつわるアイテムショップも登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP