ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VRの中で造形された「ドロッセルお嬢様」が動く!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウォルト・ディズニー・ジャパンにより制作された3DCGのTVアニメ『ファイアボール』の主人公である「ドロッセル」の3Dモデルがアニメーションで動く様子が画像共有サービス「imgur」に投稿されています。

なお、本モデルはディズニー公式による制作物ではなく、一般ユーザーの制作したモデルとなっています。

Oculus medium creation rigged and animated via /u/RikkTheGaijin

投稿されたものだけ見ると、普通の3Dモデルがアニメーションで動いているように見えますが、実はOculus社が開発したVR造形ツール「Medium」を使用して制作されたもの。

Mediumは、ハンドコントローラーのOculus Touchを使うことで、VRで粘土をこねて様々な造形ができるツールです。Oculusの社内のチームが3、4人で半年の開発期間をかけて開発。下記のような操作を行い、造形物を作成することができます。

・球体、または立方体の粘土を出現させる
・一度出した粘土を手で引っ張って拡大、縮小。粘土を削ることも可能
・好みの色をスプレーで塗布
・丸みをつけるなどの加工

こちらが投稿されたドロッセルの3Dモデル。さまざまな動きを見せてくれる

なお、同様のツールとしては、Googleの開発したVRペイントツール『Tilt Brush』なども存在しています。こちらはHTC Vive対応のソフトとなっています。

(参考)
Oculus medium creation rigged and animated
imgur.com/T31u0zA

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP