ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

五輪真弓 約32年ぶりのライブアルバム発売、キャロル・キングなどの洋楽カバーも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1972年10月、「和製キャロル・キング」と称されて衝撃のデビューを果たし、日本の女性シンガー・ソングライターの草分け的存在として活動を続ける五輪真弓が、本日10月19日、デビュー45周年記念企画となるライブ・アルバム「五輪真弓ライブ~心の友~AFTER DECADES」を発売した。五輪真弓のライブ・アルバムは、1984年に発売された「熱いさよなら」以来、実におよそ32年ぶりとなる。

このアルバムは、今年4月10日、Billboard Live TOKYO(東京・六本木)で行われたスペシャル・ライブの模様を収録したもので、当日は五輪真弓ならではとも言える上質な空気に包まれ、盛況なライブとなった。その中から近年のライブで特に人気の高い曲を五輪真弓自身がセレクトし、まるでベスト盤のようなアルバムに仕上がっている。

自身最大のヒット曲「恋人よ」はもちろん、アレンジが一新されたデビュー曲「少女」、インドネシアでは“第二の国歌”と言われるほど人気の高い「心の友」などのオリジナル曲に加え、キャロル・キング「You’ve Got A Friend」、ジョニ・ミッチェル「Both Sides Now」といった洋楽のカバーも収録。五輪真弓ファンのみならず、全音楽ファン必聴の内容となっている。

なお、アルバム発売を記念したスペシャル・ライブが本日Billboard Live TOKYO(東京・六本木)で、また11月7日にはBillboard Live OSAKA(大阪・梅田)で行われる。

商品の詳細についてはソニーミュージック「五輪真弓ライブ~心の友~AFTER DECADES」のスペシャルサイトにて。

「五輪真弓ライブ~心の友~AFTER DECADES」スペシャルサイト
http://www.110107.com/itsuwa_live

リリース情報

「五輪真弓ライブ~心の友~AFTER DECADES」
2016年10月19日発売
MHCL-30418 / 2,800円(税込)

<収録曲>
1.心の友
2.リバイバル
3.You’ve Got A Friend
4.巴里の旅情
5.Both Sides Now
6.空
7.ジャングルジム
8.Hello Happy Song
9.運命
10.花のように
11.熱いさよなら
12.合鍵
13.恋人よ
14.少女
15.煙草のけむり
16.BORN AGAIN

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP