ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Polar、心拍センサーを内蔵したランナー向けGPSウォッチ「Polar M200」を10月27日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Polar の日本法人は 10 月 19 日、心拍センサーを内蔵したランナー向けの GPS ウォッチ「Polar M200」を 10 月 27 日に発売すると発表しました。価格は 16,480 円 + 税です。M200 はランニング時のスピードやラップタイム、走行距離、高度変化などを記録できるエントリー向け GPS ウォッチで、Polar Flow に対応しており、スマートフォンへのデータ転送やスマートフォン上でのデータ分析が可能です。M200 はアクティビティトラッカーとしても機能するようになており、日常生活における歩数や消費カロリー、睡眠時間、睡眠の質などを記録できます。スマートフォンとの連携機能では、上記のほかにスマートフォンの着信やメール、カレンダーの予定を転送通知することもできます。本体のボタンは 2 つだけというシンプルな構造で、本体の裏面に光学式の心拍センサーを搭載しており、ランニング中の心拍数も計測できます。また、水泳での利用も可能とされるレベルの防水にも対応しています。M200 ではこのほか、上位機種でしか利用できなかったランニングプログラムやランニングインデックスが M200 でも利用可能となっています。Source : Polar日経プレスリリース

■関連記事
NTTドコモ、LTE対応ドコモケータイ向けの通話定額サービス「カケ・ホーダイライトプラン(ケータイ)」と2段階制の定額データサービス「ケータイパック」を発表
Huawei、Cortex-A73を採用したハイエンドスマートフォン向け新SoC「麒麟 960(Kirin 960)」を発表
Y!mobile、Nexus 6にAndroid 7.0(NBD90Z)へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP