ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

船酔いの心配なし!那覇から車で行ける「瀬底島」が密かに人気♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さん、瀬底島(せそこじま)って聞いたことありますか?沖縄北部に位置するのですが、なんと車で行ける離島なのです!離島と言ったら通常は船で行くのを想像しまよね。

ですが、全長762メートルの「瀬底大橋」が瀬底島と本島を繋いでいるため船を使わずに行けてしまうのです!橋の上からの海の眺めが最高に綺麗です!

今回はそんな瀬底島について紹介していきたいと思います!

 

アクセス方法

photo by shutterstock

那覇空港から車で2時間。沖縄本島北部の美ら海水族館があることで有名な本部町に位置します。バスで行く際は残念ながら瀬底島までの直行便はないので、乗り換えが必要です。

オススメは那覇空港からやんばる急行バスに乗り、本部港で降ります。そこからタクシーで行くのがいいでしょう。沖縄のタクシーは比較的安いですし、友達と割ったりすればそんなに料金はかかりません。
■詳細情報
・名称:瀬底島
・住所:沖縄県国頭郡本部町
・アクセス:那覇空港から車で2時間
・オススメの時期:5月〜10月

一番人気は「瀬底ビーチ」

photo by PIXTA

透明度抜群の青い海と、サラサラの真っ白な砂浜が魅力的です。瀬底ビーチにはマリン用品のレンタルを行っているショップがあるため、現地で借りることができます。

また体験ダイビングやパラセーリングなどのマリンスポーツもできます。瀬底ビーチは浅瀬でも熱帯魚が沢山いるのでシュノーケルなども楽しめます。

遊泳区域内には監視員もいるため小さいお子さんでも安心ですね。軽食やドリンクなどの販売も行っています。

 

瀬底大橋を渡ってすぐ!「アンチ浜ビーチ」

photo by PIXTA

アンチ浜は瀬底ビーチに比べ小さいです。駐車場が無料というのが嬉しいですね。設備もしっかりしていて、トイレ・シャワー・ロッカーも完備しています。マリン用品のレンタルも可能です。

瀬底ビーチほど人も多くなく、プライベートビーチのような感覚で遊べるため家族連れの方たちにも人気です。

 

カップルで行くなら「恋人ビーチ」

nailsalon_kiitti 《ネイルサロン キッティ》さん(@nailsalon_kiitti)が投稿した写真 – 2015 10月 1 12:25午前 PDT

アンチ浜から近くにあるのが恋人ビーチです。このビーチではシュノーケルをしている人が多いそう。なんとニモでお馴染みのクマノミが見れるそう。

ただ、この恋人ビーチは駐車場やトイレ・更衣室はありませんのでご注意ください。綺麗なビーチを眺めながら、恋人と一緒に散歩するのも素敵ですね。

 

fuu cafe

miro matsudaさん(@m.miro)が投稿した写真 – 2016 9月 27 12:28午前 PDT

瀬底島ではカフェも有名です。fuu cafe(フーカフェ)は自家栽培のハーブや無農薬・減農薬・有機素材にこだわった食材を使っています。沖縄の食材を使った料理、とっても美味しそう。

緑に囲まれて落ち着いた雰囲気です。ログハウス風の建物が特徴です。営業時間が「11時〜サンセット」と記載されているのがなんだか沖縄らしく素敵ですよね。

 

最後に

どうでしたか?離島でありながら船を使わずにアクセスできるのは船酔いが心配な方でも安心ですね。3つのビーチそれぞれに魅力がたっぷりなので沖縄に行った際は訪れてみてはいかがでしょうか?

関連記事リンク(外部サイト)

【沖縄の絶品グルメ】大自然が生みだした人気の島料理4選
小浜島のおすすめ観光地7選
沖縄県民おすすめの沖縄の穴場スポット5選
那覇から日帰りできる「座間味島」の観光スポット7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。