ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カンタン、これは試したい!Google Fontsで9つの日本語フォントが無料ウェブフォントして利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々なスタイルのフォントをウェブサイトに使用できるGoogle Fonts。

これまでGoogle Fontsでは英語フォントが充実しており、日本語に対応したフォントは「Noto Sans Japanese」が公開されるにとどまっていましたが、Googleが新たに公開したページ「Google Fonts + 日本語 早期アクセス」では、なんと9つの日本語フォントをウェブフォントとして使用できるようになっています!

M+ 1p、Rounded M+ 1c

提供される日本語対応したウェブフォントはこれまでのGoogle Fontsと同様に、専用のCSSファイルを読み込んでfont-familyで読み込んだウェブフォントを指定するといった簡単なもの。

新たに公開されたページで使用可能になっているのは以下の9つの日本語フォント
M+ 1p
Rounded M+ 1c
はんなり明朝
こころ明朝
さわらび明朝
さわらびゴシック
ニクキュウ
ニコモジ
Noto Sans Japanese

フリーフォントとして絶大な人気を誇るM+ フォントや明朝体で人気が高いはんなり明朝も。もちろんこれまで通りNoto Sans Japaneseも使用可能となっています。

はんなり明朝

使用方法は、使用したい該当フォントのブロックの右側に表示されているHTMLコードをコピーペーストし、cssのfont-familyの指定で、記載されれているフォント名をコピーペーストすればOK。

もしもご利用の環境で使用できない場合、コピーペーストしたHTMLタグに「rel=”stylesheet”」を追加してみてください。

さわらび明朝

注意点としては、まだこのフォントたちは試験的に提供されているものであって、お試し版という位置付けであること。読み込み速度などにも影響を与える可能性がありますので考慮しながらの使用をおすすめします。

Google Fonts + 日本語 早期アクセス

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

日本伝統&ハワイの魅力を堪能!文化交流イベント「大江戸 Hawaii Festival 2016」が日本橋で開催
人間国宝で染織作家の志村ふくみの作品が大集合「志村ふくみ 母衣(ぼろ)への回帰」が開催
無料ダウンロード!商業利用もOKな味わいのある江戸文字フォント白舟角崩&白舟髭隷

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。