ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】星野源、ダウンロードと動画再生増で関ジャニ∞を抑え、JAPAN HOT100総合首位 全米77位のピコ太郎、動画再生2,200万回超えで総合3位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌、星野源「恋」が前週2位から順位を上げ、総合首位を獲得した。「恋」に合わせて新垣結衣などキャストが踊るエンディングシーンも話題を呼び、ラジオ3位、CDセールス8位、ダウンロード1位、ルックアップ4位、Twitter1位、ストリーミング1位、動画再生4位と、前週よりも合計ポイントを伸ばしている。特に週間動画再生数は、前週の984,878回よりも2倍近くの伸びを見せて1,880,226回をマークし、これがセールスを押し上げる要因のひとつとなった。

 今週の米国HOT100で77位となり、松田聖子以来の全米HOT100ランクインの快挙を成し遂げたピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」の勢いは止まらず。動画再生数は前週13,005,486回を大きく伸ばし22,452,680回をマーク、ダウンロード13位、Twitter2位など、他指標でも好調を維持、ラジオでも前週圏外から100位にランクインしており、今回の全米チャートランクインの結果がまたまた注目を集めて数字を伸ばすか、次週も目が離せない。

 世界を駆け巡った、ノーベル文学賞に決定したボブ・ディランのニュース。ラジオでは上位300位以内に「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「天国への扉」「時代は変る」がランクイン。これらは他データも動き、特に「風に吹かれて」はダウンロード34位、Twitter18位で、総合35位となった。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「恋」星野源
2位「パノラマ」関ジャニ∞[エイト]
3位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
4位「TIME FLIES」ACE OF SPADES × PKCZ feat.登坂広臣
5位「前前前世」RADWIMPS
6位「ANOTHER STARTING LINE」Hi-STANDARD
7位「道」宇多田ヒカル
8位「なんでもないや」RADWIMPS
9位「なんでもないや」上白石萌音
10位「Hey Ho」SEKAI NO OWARI
11位「NANIMONO feat.米津玄師」中田ヤスタカ
12位「My Boo」清水翔太
13位「テンペスト」宮野真守
14位「花丸◎日和!」大和守安定(市来光弘),加州清光(増田俊樹)
15位「世界に一つだけの花」SMAP
16位「侠気乱舞」ジュリア(愛美),周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々)
17位「好きな人がいること」JY
18位「Blood Sweat & Tears」防弾少年団
19位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
20位「スパークル」RADWIMPS

関連記事リンク(外部サイト)

10月24日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】関ジャニ∞『パノラマ』が13.8万枚でダントツ首位に、2位はACE OF SPADES × PKCZ(R) feat.登坂広臣『TIME FLIES』が獲得
【米ビルボード】チャートインしたピコ太郎よりコメント到着、「余りの驚きで、水道が止まりました!!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP