ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅行のプロがおすすめ!テーマで選ぶ秋旅6選【関東・東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の休日は、いつもとちょっと違うテーマで旅をしたい…そんな方にぴったりの個性豊かな秋旅プランを関東と東北からご紹介!旅行のプロが一押しするスポットで、新たな体験にチャレンジしてはいかがですか?

日本にいながらプチ英国留学が体験できる施設や、酒蔵を回って日本酒の飲み比べを楽しめるスポット、150匹もの猫が暮らす癒しの島など、おすすめの旅テーマがたくさん。

一人旅はもちろん、家族や友達、恋人との旅としても楽しめますよ。

1.起雲閣【静岡県熱海市】

文人墨客に愛される街、熱海のレトロ建築探訪。

日本家屋の美しさと中国、欧州などの様式を融合させた独特の建物

洋館「玉姫」には日本伝統の折上格天上に中国風の彫刻、西欧の暖炉も

特製コーヒーや抹茶で一息つける、喫茶室「やすらぎ」

都心から近い温泉地・熱海は、名だたる富豪や文化人の別荘地として発展した街。1919年に別荘として築かれ、その後熱海を代表する旅館になった「起雲閣」をはじめ、一般公開されている名邸や記念館が多数ある。巡り歩いて、明治から昭和の建築美を堪能したい。

■温泉研究家、一級建築士 郡司 勇さん

全日本温泉研究会会長。温泉巡りを続けて約30年。一級建築士の資格を活かし、各地の温泉施設の浴槽、浴室の改修を手掛ける。近著に「達人が選ぶ 名湯宿60選」などあり。

「東武鉄道の社長、根津嘉一郎などの別荘として建てられた「起雲閣」は、太宰治など文豪の宿でもあります。和風の大鳳、離れの孔雀等が豪華ですが、圧巻は鏡の間のようなサンルーム。迎賓館のような洋風の部屋が見事です。」 起雲閣(きうんかく)

TEL/0557-86-3101

住所/静岡県熱海市昭和町4-2

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/水曜日(祝日の場合は開館)

料金/入館料510円

アクセス/JR熱海駅より徒歩20分

「起雲閣」の詳細はこちら

2.ブリティッシュヒルズ【福島県天栄村】

パスポート不要!日本の「英国」でプチ語学留学体験。

英会話レッスンはもちろん、クッキング、スヌーカーなど英国文化を体験できるレッスンも

英国から取り寄せた建築資材を使い、建築様式から家具まで本物にこだわった空間。客室には優雅な猫足バスタブも

マナーハウスやパブなど中世英国の街を忠実に再現した「ブリティッシュヒルズ」の敷地内では、英語が公用語。外国人講師によるカルチャーレッスンも多数開催され、日本にいながら英国へ留学した気分に。一人でさくっと英語のスキルを磨きに行きたい。

■編集・ライター 大西智与さん

「じゃらん」の制作に携わり、全国各地の旅行情報を取材して15年。

「日本語を希望すれば日本人スタッフが対応してくれるので、英語初級者も安心です!」 ブリティッシュヒルズ

TEL/0120-131-386(9時30分~19時30分)

住所/福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8

料金/1泊2食2万7000円~

アクセス/JR新白河駅より送迎バスで40分(要予約)

「ブリティッシュヒルズ」の詳細はこちら

3.宮坂醸造株式会社 蔵元ショップ Cella MASUMI【長野県諏訪市】

酒の街・諏訪で酒蔵を巡って呑み比べ。

「真澄」シリーズで有名な宮坂醸造。直営の「蔵元ショップ Cella MASUMI」では洒落た酒器や食器も販売している

諏訪市の甲州街道沿いには、500mの間に5軒の酒蔵が点在。同じ霧ヶ峰の伏流水を使いながらも個性様々な日本酒を、各蔵を巡り歩いて楽しみたい。酒器や肴が揃う蔵もあり。

■カメラマン 森若 匡さん

これまでに1都1道2府41県を訪問。晩酌には馬刺が定番。

「5つの酒蔵で試飲できるクーポン券「諏訪五蔵 酒蔵めぐり」(1800円)もおすすめです。」 宮坂醸造株式会社 蔵元ショップ Cella MASUMI(セラ マスミ)

TEL/0266-57-0303

住所/長野県諏訪市元町1-16

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/テイスティング料320円

アクセス/JR上諏訪駅より徒歩15分

「宮坂醸造株式会社 蔵元ショップ Cella MASUMI」の詳細はこちら

4.田代島【宮城県石巻市】

150匹の猫が暮らす島へ。癒やしのふれあいを満喫。

波止場、集落など各所で猫たちの歓迎を受ける。島の中央には大漁の守護神とされる猫神様が祀られた「猫神社」もある

周囲11.5kmの小さな島内に、島民約70人と推定150匹以上の猫が暮らす田代島。島民に大切にされている猫たちは、一見客にも人懐こく挨拶してくれる。ほっこりと心癒やされる島旅を。

■日本旅のペンクラブ とがみ淳志さん

食と酒と猫をこよなく愛すトラベルライター。猫はキジトラが好き。

「島民の皆さんに愛されているため、警戒心ゼロ。観光客を道案内してくれる子もいます。」 田代島(たしろじま)

TEL/0225-95-1111(石巻市復興政策部地域振興課)

住所/宮城県石巻市大字田代浜

アクセス/JR石巻駅よりミヤコーバスで17分、網地島ラインより船に乗り換え田代島・仁斗田港まで45分 ※船、バス共に運行本数が少ないので要事前確認

「田代島」の詳細はこちら

5.野沢菜収穫 漬込み体験【長野県野沢温泉村】

本場の野沢菜収穫&漬け込みを体験。

体験は2名からの催行だが、申込者が他にいれば1人でも参加が可能だ

高さ1mを越す野沢菜を収穫して温泉で洗い、「時漬け」と呼ばれる醤油漬けをつくる貴重な体験。収穫した野沢菜を持ち帰れる上、発祥地ならではの歴史やエピソードを聞けるのも醍醐味。

野沢菜収獲 漬込み体験

2016年11月3日(木・祝)~13日(日)開催

■旅行ライター 加藤 愛さん

趣味は旅と写真。取材のモットーはその場所の魅力を肌で感じること。

「温泉で野沢菜を洗う「お菜洗い」も体験できて、ひと時の田舎暮らし気分が味わえます。」 野沢菜収穫 漬込み体験

TEL/0269-85-3155(野沢温泉観光案内所)

住所/長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9780-4

営業時間/9時~12時

定休日/期間中なし

料金/体験料3500円(約3時間)※10日前までに要予約

アクセス/上信越道豊田飯山ICより25分

「野沢菜収穫 漬込み体験」の詳細はこちら

6.伊豆八十八カ所 霊場巡礼【静岡県伊豆市】

御朱印帳持参で巡る、伊豆八十八カ所・お遍路旅。

西伊豆町にある八十三番札所の「東福寺」。八方睨みの龍を中心にした天井画が圧巻

弘法大師ゆかりの寺院が数多く点在する伊豆半島で、江戸末期から行われていたとされる「伊豆八十八カ所霊場巡礼」。お遍路と合わせて、温泉や観光、御朱印集めも楽しみたい。

■編集・ライター 馬場嘉代子さん

旅行雑誌を中心に執筆、取材で全国各地へ。趣味は神社仏閣巡り。

「2日あれば、西伊豆~中伊豆の礼所5カ所ほどを巡れます。伊豆霊場振興会で情報収集を。」 伊豆八十八カ所 霊場巡礼

TEL/0558-99-9882(伊豆霊場振興会)

住所/静岡県伊豆市修善寺75 ドットツリー内03棟

営業時間/10時~16時(要電話確認)

定休日/不定

アクセス/伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅より徒歩10分

「伊豆八十八カ所 霊場巡礼」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

紅葉狩りで立ち寄りたい♪大満足のおすすめランチスポット【東北】
期間限定!秋の味覚で「にゃらんスイーツ」誕生!【三重編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP