ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

田舎のしがない会計士、実は殺人マシーンでした! ベン・アフレック主演最新作『ザ・コンサルタント』オリジナル特報解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
田舎のしがない会計士、実は殺人マシーンでした! ベン・アフレック主演最新作『ザ・コンサルタント』オリジナル特報解禁

全米興行収入2400万ドルを超え、初登場No.1(週末3日間:10/14~10/16)を記録したベン・アフレック主演のサスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』(2017年1月21日(土)公開)から日本版オリジナル特報映像が到着した。


本作は、田舎のしがない会計士という表の顔を持ちながら、大量の武器を隠し持ち、大企業の不正を暴きマフィアを壊滅へと陥れる腕利きの殺しという2つの顔をもつ謎の男クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)が主人公だ。ある企業の調査依頼を受けたウルフは重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られ何者かに命を狙われ始める―。といった謎が謎を呼ぶサスペンスフルな物語となっている。

予告動画には、完璧主義者で天才的頭脳を持ち、年収1000万ドルで本籍不明とますます謎が深まる男ウルフの正体にせまる緊迫した映像に加え、激しい銃撃戦などのアクションも炸裂している。
ありとあらゆるアクションスタントに挑戦し本作で新境地を切り開いたアフレックは、「銃を撃つトレーニングや、格闘のトレーニングをしたよ。今回特別だったことは、それぞれのファイトを明確に学ぶこと。僕にとっては、間違いなくよりチャレンジとなる面の一つだったね。」と撮影を振り返りコメント。監督を務めたギャビン・オコナーは、「ベン・アフレックは銃を持つということだけでも練習していた。最終的には達人レベルになっていたよ(笑)。ファイティングでも凄まじいトレーニングして一生懸命だった。それはアクションの中で最も重要だった。」とベン・アフレックへの絶賛のコメントを寄せておりアクションシーンへの期待が高まる。

さらに全米の劇場には男性だけでなく、観客全体の約40%にも及ぶ多くの女性が来場。アクションが苦手でも、壮大な謎のパズルを紐解くサスペンスに高評価を集めたようだ。「ストーリー、アクション共に今年NO.1の映画!」「素晴らしい作品!最高のサプライズ!」「最後のどんでん返しは最高!」「ベン・アフレック史上最高のパフォーマンスだ!」など多くの観客から絶賛の声が挙がっている。

マフィアだけでなくアメリカ政府はなぜ彼を追うのか? たった一人で数々のマフィアたちを相手に制裁を加えていく最強すぎるこの男は一体何者なのか? そして、その真の目的とはいったい何なのか―。
サスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』は2017年1月21日(土) 丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国公開。この壮大な謎を解き明かしにぜひ劇場へ!

配給:ワーナー・ブラザース映画
©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED


関連記事リンク(外部サイト)

矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
パンクヒーロー・横山健のMステ出演がカッコよすぎる「若い子にバンドに興味もって欲しい」
黒田博樹、広島復帰に海外ファンが困惑と衝撃 「古巣に恩返し?」「義理人情って何」
バック・トゥ・ザ・フューチャーのようにはならない!カブス、4連敗でワールドシリーズ進出ならず 70年続く「ヤギの呪い」ジンクス
BRAHMANのTOSHI

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。