体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!「ときめき保証プラン」現地ルポ

「ときめき保証プラン」というサービスをご存じですか? 2016年7月に瀬戸内海国立公園内のリゾートホテル『休暇村 紀州加太』が販売したユニークなサービスで、宿泊体験にゲストがときめかなければ、宿泊料を返金してくれるという商品。

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!大好評第2弾「ときめき保証プラン」販売開始
TABIZINEの過去記事「ときめかなければ返金も!?史上初、休暇村の「ときめき保証プラン」って?」でも取り上げましたね。その第2弾の体験ツアーが、同グループのリゾートホテル『休暇村 能登千里浜』で行われると聞きましたので、『TABIZINE』を代表して参加してきました。

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!大好評第2弾「ときめき保証プラン」販売開始

能登千里浜ってどんなとこ?

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!大好評第2弾「ときめき保証プラン」販売開始
そもそも『休暇村 能登千里浜』は、北陸の能登半島にある、創立55周年(2016年現在)の美しいリゾートホテル。

ホテルが立地する能登の千里浜と言えば渚100選、白砂青松100選にも入る美しい砂浜で、日本で唯一、波打ち際の砂浜を自動車で走れるロングビーチとしても知られています。

世界最大の旅行口コミサイトである『トリップアドバイザー』でも、2016年に日本のビーチNo.1に選ばれたほどのロケーションですね。そのビーチ沿いにあるリゾートホテルが『休暇村 能登千里浜』になります。

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!大好評第2弾「ときめき保証プラン」販売開始
今回の体験ツアーの招待状を手にしたとき、同じ北陸に暮らす筆者は真っ先に、千里浜の明るい太陽やビーチの開放感、心地良い潮風を思い出しました。

身の回りの家族や友人たちに「千里浜へ行ってくる」と報告すると、どこか皆まぶしそうな顔でほほ笑み、遠くを眺めました。北陸に住む人の多くは「千里浜」という地名の持つ響きで、何か美しい思い出を揺り起こされるのかもしれませんね。

ときめかなければ返金の「ときめき保証プラン」とは?

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!大好評第2弾「ときめき保証プラン」販売開始
では、「ときめき保証プラン」とはどのような内容なのでしょうか。

1日1組2名限定のプラン参加者は、一般客の味わえない特別プログラムを体験後、チェックアウト時にカラフルな丸石(ときめきストーン)をスタッフから10個手渡されます。その上で各プログラムの“ときめき度”を、石の数で評価。

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!大好評第2弾「ときめき保証プラン」販売開始
万が一、宿泊客の手元にときめきストーンが残った場合は、1個につき宿泊料の10%がその場で返金されるという仕組みです。

第1回の舞台『休暇村 紀州加太』では、150名程度の宿泊客が「ときめき保証プラン」に参加し、平均して8.8個のときめきストーンを投じたと言います。『休暇村 能登千里浜』の支配人・大森将史さんに「能登千里浜では平均で何個のストーン獲得を想定しているのか」と聞いてみると、

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。