ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【石川・能登】ホテル宿泊にときめかなければ全額返金!「ときめき保証プラン」現地ルポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ときめき保証プラン」というサービスをご存じですか? 2016年7月に瀬戸内海国立公園内のリゾートホテル『休暇村 紀州加太』が販売したユニークなサービスで、宿泊体験にゲストがときめかなければ、宿泊料を返金してくれるという商品。


TABIZINEの過去記事「ときめかなければ返金も!?史上初、休暇村の「ときめき保証プラン」って?」でも取り上げましたね。その第2弾の体験ツアーが、同グループのリゾートホテル『休暇村 能登千里浜』で行われると聞きましたので、『TABIZINE』を代表して参加してきました。

能登千里浜ってどんなとこ?


そもそも『休暇村 能登千里浜』は、北陸の能登半島にある、創立55周年(2016年現在)の美しいリゾートホテル。

ホテルが立地する能登の千里浜と言えば渚100選、白砂青松100選にも入る美しい砂浜で、日本で唯一、波打ち際の砂浜を自動車で走れるロングビーチとしても知られています。

世界最大の旅行口コミサイトである『トリップアドバイザー』でも、2016年に日本のビーチNo.1に選ばれたほどのロケーションですね。そのビーチ沿いにあるリゾートホテルが『休暇村 能登千里浜』になります。


今回の体験ツアーの招待状を手にしたとき、同じ北陸に暮らす筆者は真っ先に、千里浜の明るい太陽やビーチの開放感、心地良い潮風を思い出しました。

身の回りの家族や友人たちに「千里浜へ行ってくる」と報告すると、どこか皆まぶしそうな顔でほほ笑み、遠くを眺めました。北陸に住む人の多くは「千里浜」という地名の持つ響きで、何か美しい思い出を揺り起こされるのかもしれませんね。

ときめかなければ返金の「ときめき保証プラン」とは?


では、「ときめき保証プラン」とはどのような内容なのでしょうか。

1日1組2名限定のプラン参加者は、一般客の味わえない特別プログラムを体験後、チェックアウト時にカラフルな丸石(ときめきストーン)をスタッフから10個手渡されます。その上で各プログラムの“ときめき度”を、石の数で評価。


万が一、宿泊客の手元にときめきストーンが残った場合は、1個につき宿泊料の10%がその場で返金されるという仕組みです。

第1回の舞台『休暇村 紀州加太』では、150名程度の宿泊客が「ときめき保証プラン」に参加し、平均して8.8個のときめきストーンを投じたと言います。『休暇村 能登千里浜』の支配人・大森将史さんに「能登千里浜では平均で何個のストーン獲得を想定しているのか」と聞いてみると、

「もちろん10個です。天候不良などで全てのときめきプログラムを体験していだだけない場合は、他でカバーします」

とのコメントがありました。提供プログラムに対する絶対の自信があるのですね。

■あわせて読みたい
ときめかなければ返金も!?史上初、休暇村の「ときめき保証プラン」って?
日本屈指のドライブコース能登半島の見所はここ!はずせない5つの絶景
日本三大パワースポットの1つ!能登半島の先端にある「珠洲岬」

ときめき保証プランのプログラム内容は?


実際の「ときめき保証プラン」で提供される特別プログラムは、大まかに言って4種類。金・銀・朱(赤)・水色をテーマにしたカラフルな体験の数々になります。


例えば金沢の伝統文化を代表する“金”箔(きんぱく)を生かした湯治体験では、「絹の肌触り」と評判の100%自家源泉でかけ流しの温泉を満喫できます。

美しい薄緑色の湯面に実際に手を差し込んでみましたが、「絹の肌触り」と言われるだけあって、柔らかい温もりがお肌を包み込んでくれる優しい肌触りがありました。源泉の温度は52.3℃ですが、実際のお風呂では42℃ほど。ちょうどいい湯加減ですよね。

泉質はナトリウム塩化物泉・硫酸塩泉。疲労回復、五十肩、慢性皮膚病、冷え性などに効能があると言います。


お風呂上りに浴衣で客室に戻れば、女性にはうれしい金箔コスメなども用意されています。海側に面した白木調の客室で地ビールを満喫したり、木立の間から日本海に沈む夕暮れを楽しんだりと、のんびり心身をくつろがせたいですね。

天文台を貸し切る銀河体験も


ホテル隣接の天文台を貸し切って、天体観測を楽しむ“銀”河体験もあります。一般客は団体での利用になりますが、「ときめき保証プラン」の参加者はなんと天文台を丸ごと貸し切り。

最初は「天文台」と聞いても、大した規模を想像していなかったのですが、実際に本館を出て敷地内の建物まで足を運んでみるとびっくり。岬の灯台くらいはあるかと思う見事な天文台で、てっぺんの開閉式ドームには巨大な望遠鏡が空を向いて設置されていました。

宿泊客だけでなく地元の方も足を運ぶ立派な天文台で、星に詳しい専門の講師も招いて、普段から天体観測も行われているのだとか。

天文台の屋上にも出てみましたが、周辺には大きな商業施設や街路灯などもありません。「夜は完全に真っ暗ですか?」とスタッフの方に聞くと、「本館の明かりがちょっとありますが、それ以外は完全に真っ暗です」と教えてくれました。

耳を澄ますと、遠くからは潮騒が聞こえてきます。夜に天文台を貸し切って、寄せては返す波の音を聞きながら星空を眺める、すてきな体験ですよね。


銀河体験には、ホテルから2kmほど離れた宇宙科学博物館『コスモアイル羽咋』来場も含まれています。名物ガイド・萬澤正敬さんの解説による、実物の宇宙船を見て回るツアーですね。一般の来場者では、お金を出しても聞けない特別な内容なのだとか。


館内には宇宙に実際に行って帰ってきた、旧ソ連のヴォストーク帰還用宇宙カプセルなどが展示されています。

「こんな田舎になんで?」と思うくらいの充実した展示品のラインナップですから、併せて楽しんでみてください。

■あわせて読みたい
ときめかなければ返金も!?史上初、休暇村の「ときめき保証プラン」って?
日本屈指のドライブコース能登半島の見所はここ!はずせない5つの絶景
日本三大パワースポットの1つ!能登半島の先端にある「珠洲岬」

輪島漆器で食べる加賀・能登の郷土料理


金・銀と特別プログラムの内容を紹介してきましたが、朱色の輪島漆器を器に使った加賀・能登の伝統料理も「ときめき保証プラン」には含まれています。

能登牛や香箱ガニ、ノドグロ、地魚のお造りなど、季節の食材を生かした御膳ですね。

体験ツアーで料理が報道陣に披露されると、女性陣から思わず歓声が上がっていました。料理の見た目が抜群に鮮やかで、輪島漆器の朱色と完璧なハーモニーを作り上げていたからですね。


『休暇村 能登千里浜』の調理長・赤塚貴久麻さんは、なんと休暇村グループで初の女性調理長なのだとか。支配人の大森さんによれば、「大変繊細な料理を考案します。大変頼りになる料理長です」とのこと。

調理長に直接話を聞いてみると、実は30歳になるまで料理の世界とは全く異なる仕事をしていたのだとか。一念発起し休暇村に板前として入社。男社会で以降19年間、修行に没頭してたたき上げ、休暇村グループ初の女性調理長に抜擢されたといいます。

女性特有の繊細で、色彩感覚の豊かな美しい御膳を提供してくれます。もちろん味も格別。「ときめき保証プラン」のハイライトの1つですね。

砂浜を走る絶景ドライブ


「ときめき保証プラン」最大のときめき体験とも言えるプログラムは、冒頭でも触れた千里浜のドライブ。『休暇村 能登千里浜』の用意するバンに乗り込み、全長8kmに及ぶ長大な砂浜を走り抜けます。


地図帳を見ると分かりますが、千里浜は日本海に直立して突き出した能登半島の西側に延びる海岸線。日没時は、日本海に沈む夕日を眺められる絶景の場所でもあります。

そもそも北陸の海岸線は、例えば福井県の越前岬のように夕日の絶景スポットが連続しています。まさに千里浜もその代表例ですね。


希望者には夕日を眺めながら、サンセットティーを楽しむプログラムも用意されています。「サンセットを見ながらシャンパンを飲みたいのですが」と支配人に提案すると、笑顔で「オプションで考えておきます」と返答をくれました。もしかして、将来的にはお酒を飲める日もくるかも!?


以上のような体験の数々を踏まえ、「ときめき保証プラン」の参加客は、チェックアウトの段階でときめき度を評価します。

スタッフの見守る前でストーンを投票するそうですから、参加客からすればちょっと緊張するかも・・・。ただ、全プログラムを体験したほとんどの参加客が、気持ち良く10個のときめきストーンを投じるのかなと、個人的には感じました。

というのも今回の「ときめき保証プラン」、1泊2食19,500円(税込)(※土曜日と12/23は2,000円増)。1日1組2名限定と先にも触れましたが、ホテルの側からすれば、赤字覚悟の大サービスといった雰囲気が強いです。

逆に利用者から考えれば、手ごろな値段で能登の旅をフルコースで満喫できるチャンスです。

期間は10月15日から12月28日まで。全75日間で多くても75組150人しか参加できませんから、早いもの勝ちの勝負になるかもしれません。

季節の移ろいで景観がますます美しくなり、海の幸も大いに充実する秋冬の北陸。出かける予定がある人は、早めにコンタクトを取りたいですね。

■あわせて読みたい
ときめかなければ返金も!?史上初、休暇村の「ときめき保証プラン」って?
日本屈指のドライブコース能登半島の見所はここ!はずせない5つの絶景
日本三大パワースポットの1つ!能登半島の先端にある「珠洲岬」

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP