ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

back number 新曲「ハッピーエンド」切ない回想&廃墟での演奏シーンで構成されたMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年11月16日にリリースとなる、back numberの半年ぶりとなるニューシングル『ハッピーエンド』より、タイトル曲のミュージックビデオ(http://y2u.be/hzWDXge2ANM)とジャケットビジュアルが公開された。

 同曲は、12月17日に公開される映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌として書き下ろされた。この映画は、七月隆文による同名小説を三木孝浩監督が実写映画化した作品で、主演・福士蒼汰とヒロイン・小松菜奈が初共演を果たしたことでも話題となっている。

 清水依与吏(vo,g)はMV制作にあたり、「曲の悲しさと、切なさが直接飛び込んでくるような映像にしたい」と考えた。映像には恋人が撮影した楽しかった頃の回想シーンが盛り込まれ、back numberの初期作品を想起される作品に仕上がっている。

 また、メンバーの演奏シーンは、サビの「青いまま枯れてゆく」という歌詞からイメージされた廃墟の中に、緑の草木を装飾したセットで撮影された。元々病院だったこの場所は現在、撮影スタジオとして使われており、昼間とは言え「怖さで緊張感があった(笑)」とメンバーは語っている。

◎NEWシングル『ハッピーエンド』
2016/11/16 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]UMCK-9878 / 1,500円+税
[通常盤(CD)]UMCK-5616 / 1,000(tax out)

◎映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
2016年12月17日(土)全国東宝系にて公開
出演:福士蒼汰 小松菜奈/東出昌大/宮崎美子
監督:三木孝浩 
原作:七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(宝島社)
脚本:吉田智子 
音楽:松谷卓
配給:東宝

関連記事リンク(外部サイト)

back numberが福士蒼汰×小松菜奈の初共演作の主題歌を担当
back number ニューシングル『ハッピーエンド』リリース&2017年全国アリーナツアー開催が決定
back number 新SG詳細&ビジュアル公開&『ANN』三代目JSB山下ゲスト回に新曲フル解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP