ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深い味わいの中華料理3品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月18日放送の「バイキング」(フジテレビ系、午前11時55分~)では、ゲストの欲しいものを賭けてそのお店で1番の人気商品を当てるコーナーで、坂上忍さん、鳥越俊太郎さんが「真不同」(東京都港区)を訪れた。同店は地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩10分ほどにある、素材にこだわる中国料理のレストランだ。

まず最初に出されたのが「福建式餡かけ炒飯」は、エビ・ホタテなどの10種類の具がたっぷり入った餡が掛かった炒飯だ。暖かいうちにいただいた2人は「おいしいです」「味が良い」「ヤバイな、コレ」「どっちかっていうと味濃いめだよね」「ダシが出るものが叉焼とかも入ってるからすんごい濃厚」と口々に絶賛。2品目の「焦がしネギ和え膳」は、白髪ネギを中火でじっくりと焦がし、香菜の茎が入った料理長秘伝のタレで和えたシンプルな1皿。「うまい」「コレだよ!うまい!シンプルなんだけど」「味が深い」「なんか食べたことないような感覚もあって、本気にうまい!」と興奮気味にコメント。最後は「海鮮粥」で、鶏を8時間じっくりと煮込んだ中華風のお粥だ。「これはね、見た目以上に高級感ありますね」「あ、これ味が良いんだ」「すっごいいいダシでてますね」「薄くはないね」等々感心しつつ食べ進めた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:真不同 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西麻布のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:西麻布×中華のお店一覧
牛モモ肉のカメノコを使用した焼肉セット
深い味わいの中華料理3品

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP