ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年齢だけじゃない!?老化現象以外で肌トラブルを引き起こす3つの要因って何だろう?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


“そろそろ年齢も年齢だし、肌にトラブルが起こって当然か…。”と、半ば諦めていませんか?実は、肌がトラブルを起こすのは一概に年齢だけではありません。というわけで、今回は老化現象を除いた3つの肌トラブルの要因について、ご紹介したいと思います!

皮膚が果たしている大切な役割とは

そもそもお肌にはどんな意味があり、なぜ必要なのでしょうか?お肌のキメが整っていて、綺麗でツヤツヤなのは女性としての印象がグンッ!とUPするのは確かです。

しかしそれ以前に皮膚は、人間にとって重要な器官。単なる皮ではなく、常に生きていて活発に活動しているんですよね。


《例えばこんな機能》
・外敵から守っている
・熱い冷たいなどの感覚を感じる
・体温調節をする
・排泄をする(デトックス)
・吸収する

…など、様々な作用があります。肌のトラブルがなく整っているということは、これらの機能も円滑に作動しやすく健康のバロメーターと言っても過言ではないと思います。

そんなお肌のお手入れですが「年齢を重ねるからしょうがないのでは?」と思いやすい肌トラブルも、原因はそれだけではありません。もう少し具体的に見ていきましょう。

老化以外で肌トラブルを作る3つの原因

皮膚は“健康のバロメーター”と先ほどお話しましたが、別の言葉で言い換えると3つの角度から考えることができます。

1、外部との接点
→これは皆さんもよくご存知だと思いますが、紫外線や日々の生活の中で環境による刺激です。忘れがちではありますが、自分のお肌に合っていないようなスキンケアを長期続けている場合は、化粧品などのアイテムも外的要因に含まれるので注意が必要です。自分では良かれと思っていたのに、実はトラブルを招いている!ということも…。


2、身体の鏡
→そして身体の中の状態が現れるのも、お肌の特徴です。便秘続きで食生活や睡眠が十分ではない、何て心当たりはありませんか?身体のSOSがお肌のサインなのかもしれません。

3、心の状態
→最後は、メンタルからくる肌荒れ。肌荒れに直結したイメージがないという方も多いと思いますが、実は非常に密接に関係しています。環境の変化や人間関係のストレスによる肌トラブルは、まずストレスの原因と向き合い、自分を楽にしてあげることが大切なポイントなのです。

終わりに

本当のエイジングケアは、お肌の上から化粧品でお手入れすることだけではありません。心も身体もクリーンに保つことが、肌トラブルを防ぐ第一歩だと思います♡

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

そろそろ始める冷え対策!手と足の指を開いて、手足ポカポカ体操♪
実年齢より若々しく、老化のスピードを遅らせるコツ!ポイントは「髪質・肌質・体型」
効果を知ると印象UP!「言葉のチカラ」を上手に使って、ワンランク上のできるオンナに★
「皮膚の保護」にも!かき傷を減らしたい乾燥の時期こそ、おすすめのジェルネイル
一番即効性があって、効果が高いダイエット法って・・・?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP