体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

友達からもらったイラスト付きの手紙やメッセージカードを見て、「自分もこんなかわいいイラストが描けたらいいのに!」と思ったことはない?

 

そこで、『3色ボールペンで!かんたん、ちょこっとイラスト帖』(日本文芸社・刊)の著者でイラストレーターの坂本奈緒さんに「かわいいイラストを描く方法」を教えてもらった!

 

 

 

 

絵が苦手な人でも、かわいく描ける!

 

「絵を描くのが苦手な人は、物のかたちをとらえるのが苦手だったり、描く手順がわからないという人が多いと思います。でも、イラストは◯や△などの記号を組み合わせるだけで描けるものも多いんですよ。少ない線でシンプルに描いたほうが、キャラクターっぽくてかわいい絵に仕上がるので、コツさえ掴めば誰でも簡単に描けるようになります。上手・下手は気にせずに、思い切って描くことが大切です!」

 

そんなに難しく考えなくても、かわいい絵って描けるんだ! ではさっそく、具体的な描き方を伝授してもらうことに!

 

手紙やカードを華やかにするかんたんかわいいお花!

 

手紙の空いたスペースに添えるだけで華やかな印象になるお花のイラスト。花びらや葉っぱのバランスが難しいと思いがちだけど、◯だけで描ける方法があるのだとか!

 

・◯だけでかわいい花が描けちゃう!

 

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

 

「◯を描いて、その中に塗りつぶした●を描くだけでかわいいお花になるんですよ。これに茎と葉をつければ、できあがり! 大きさや高さをバラバラにしてまとめて描いたり、花束のようにしてもステキですね。3色ボールペンを使って、花びらを赤色にしたり、茎と葉の部分を青色にしたりと、色を足すだけでグッとオシャレになりますよ」

 

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

 

花の周りに、ぐるぐると花びらを足してもかわいくなるそう。

 

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

 

・♡や◯だけで花の種類も描き分けられる!

 

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

 

「ハートを丸く並べれば『サクラ』に、●を丸く並べて真ん中に点を足せば『ウメ』の花になるんです。季節に合わせて、手紙に添える花を変えてみるのもいいですね。花びらの大きさやかたちが多少違っても気にせずに、思い切り描いていきましょう」

 

笑顔、泣き顔などバリエーション豊富な顔のイラストに挑戦!

 

お手紙や手帳に、絵文字代わりに人の顔のイラストを加えてみると、文字だけよりも感情が伝わってポップに♪ ちょっとしたテクニックでいろいろなバリエーションのイラストが描けるそう。

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy