ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の鶏肉専門焼肉店、おすすめメニューBEST3

DATE:
  • ガジェット通信を≫

話題の鶏肉専門焼肉店、おすすめメニューBEST3
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。10月18日(火)のオンエアでは、恵比寿にオープンして以来話題の、鶏肉に特化した焼肉店「焼肉鳥 gg(じじ)」を紹介しました。

「gg」は「牛肉ではない焼き肉店」「串焼きではない焼き鳥店」をコンセプトにしています。全国の美味しい銘柄の鶏、約60種類を部位ごとに取り寄せています。

焼き鳥とは異なり、自分で好きなものを好きな焼き加減で焼いて、好みのタレをつけていただきます。牛肉や豚肉は置いておらず、まさに鶏肉専門の焼肉店。もちろん、スタッフが焼き方を教えてくれるほか、メニューによってはスタッフが焼いてくれます。

そんな「gg」の総料理長おすすめメニューBEST3はこちら!

■ももの三種食べ比べ・むねの三種食べ比べ

銘柄鶏、地鶏、熟成肉がセットになっているこちらのメニュー。

「食感や甘さ、香りがまったく違います。食べ比べると、同じ鶏肉でもこんなに味が違うのか、ということが分かります」(総料理長)。

鶏肉は焼きすぎると固くなりますが、新鮮な肉を使っているため、内側がうっすらピンク色になっている程度で食べられます。特に鶏の熟成肉は珍しく、なかなか手に入りにくいそうなのでぜひ試してみたい一品ですね♪

■ヤンニョム焼肉鳥

もも肉一枚を開いて、数種類のオリジナル薬膳で仕上げたタレで豪快に焼いた一品。見た目のインパクトが大きく、たっぷりのタレにもも肉が埋もれた状態で提供され、その中から大きなもも肉を救い出します。焼き網に乗せると、それだけで網が一杯になるほどの迫力です。こちらはスタッフが焼いてくれるそうです。

■鶏白鳥カルビスープ

鹿児島産桜島どりを使用したスープ。コラーゲンたっぷりで優しい味です。このスープはggのスープ料理の基本となっているスープで、お肉をたくさん食べた胃袋にスーッと浸透していく感覚が味わえます。

想像しただけでお腹が空いてきますね! 気になる方はぜひチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。