体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30代女子的に注目度赤丸急上昇中! ロープラ・ハイクオなアイリスオーヤマ

f:id:ponparemall:20161006115542j:plain

インターネットのショッピングモールでペット用品や電器照明、家具、家電などを検索しているとき、「アイリスオーヤマ」という発売元の会社名を見かけたことはありませんか? リーズナブルな価格帯のアイテムが多く、口コミレビューの評価を見てみると概ね良好なものがほとんど。家電や日用雑貨をネットで物色していて、ポチった経験のあるアラサー女子も少なくないですよね! 特にペットを勝っている方は、ホームセンターのペットグッズ売り場でアイリスオーヤマの商品を見かける機会が多いと思います。

気になって同社の公式サイトを開いてみると、家電や家庭用品だけでなく、食品も販売している企業さんです。アイリスオーヤマって、街で実店舗を見かけたこともないですし、いったいどんな会社なんだろう…ということで、アイリスオーヤマに突撃してみました!

脱下請けを目指して、プラスチック製のブイを開発

会社訪問前に、アイリスオーヤマの公式サイトに面白いバナーを発見しました。それは、「アイリス物語」。クリックしてコンテンツの説明を読んでみると、2014年から掲載がスタートしているようで、現在の大山健太郎氏が社長に就任してから50年の節目を記念して会社の歴史を綴っている連載企画とのことです。その第一話を読んでみると、もともとはプラスチック製品の下請け会社だったのだとか。

「脱下請けを目指し、弊社が初めて作ったオリジナル商品は1966年に発売した、プラスチック製の養殖用ブイでした。当時のブイはガラス製で、輸送の際に壊れてしまうことが多かったそうなのですが、そこに大山が着目して、プラスチック製のものを作ったと聞いています」(アイリスオーヤマ広報室・水野萌さん・以下同)

ブイは養殖業界でヒットを収め、育苗箱、プラスチック製のプランター、植木鉢を、次々にプラスチックで製作。その後、「現在でもよく家庭で使われているクリア収納ケースは、1989年に弊社が世界で初めて製作し、販売しました」というから、驚きです。かなりお世話になっているアイテムですが、知りませんでした!

ここまではプラスチック製のオリジナル商品を次々と発売してきた同社。でも今は、家電製品、照明、カイロやマスク、はたまたお米に飲料など、かなり多くのジャンルの製品をオリジナルで製作・販売しています。現在販売されているアイテムは、1万5,000を超えるそう。いったい何がきっかけで、扱うアイテムのジャンルが広がったのでしょうか?

「プラスチック製の犬小屋をかわきりに、ペット用品に参入したのが一番のきっかけでした。それにあたってペットシーツなどの繊維品、ワンちゃん用のジャーキーなど、今まで取り扱ったことがなかった分野のものを商品開発したのですが、そのノウハウがもととなって、様々なジャンルへの参入ができるようになったのです」

その後、2009年には家電製品にも参入。リーズナブルでクオリティの高いアイテムを発売し、売上げを年々上げているそうですが、家電部門参入にあたって、新たな拠点を心斎橋に作ったのだとか。

「心斎橋には、大手の家電メーカーさんが多数本社を構えていますよね。そこで弊社は家電事業の開発拠点を心斎橋に作り、定年退職などをされた大手家電メーカー出身者を積極的に採用し、家電開発部門の強化と開発のスピードアップを図っているのです。家電についてはこれまであまりノウハウがなかったのですが、大手メーカー退職者を採用することで、急速かつスムーズに商品開発ができるようになりました」

なるほど! そんなふうにハイクオリティーな家電が多数生まれているのですね。

毎週一日がかりで企画会議を実施

アイリスオーヤマの商品に目がいってしまうのは理由のひとつには、“そうそう、こういう機能がほしかったんだよ!”というような、かゆいところにしっかり手が届いているアイデア機能が搭載されている…という部分があります。

たとえば、最近人気の熱風調理器。熱風調理器は“油を使わずに揚げもののような料理が再現できる”という点が売りですが、実際使ってみると、“正直、スーパーのお惣菜を揚げたてのように温めたいときに使うのがメイン…”なんて方、わりと多いのでは? そういった部分に着目し、温め直しに特化した機能を搭載している熱風調理器を同社は発売。これが大ヒットを収めているそうです。ほかにもユーザー目線で見るとすごく嬉しい機能がついたアイテムが少なくありませんが、企画開発はどのように行っているのでしょうか?

1 2 3次のページ
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy