ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30代女子的に注目度赤丸急上昇中! ロープラ・ハイクオなアイリスオーヤマ

  • ガジェット通信を≫

f:id:ponparemall:20161006115542j:plain

インターネットのショッピングモールでペット用品や電器照明、家具、家電などを検索しているとき、「アイリスオーヤマ」という発売元の会社名を見かけたことはありませんか? リーズナブルな価格帯のアイテムが多く、口コミレビューの評価を見てみると概ね良好なものがほとんど。家電や日用雑貨をネットで物色していて、ポチった経験のあるアラサー女子も少なくないですよね! 特にペットを勝っている方は、ホームセンターのペットグッズ売り場でアイリスオーヤマの商品を見かける機会が多いと思います。

気になって同社の公式サイトを開いてみると、家電や家庭用品だけでなく、食品も販売している企業さんです。アイリスオーヤマって、街で実店舗を見かけたこともないですし、いったいどんな会社なんだろう…ということで、アイリスオーヤマに突撃してみました!

脱下請けを目指して、プラスチック製のブイを開発

会社訪問前に、アイリスオーヤマの公式サイトに面白いバナーを発見しました。それは、「アイリス物語」。クリックしてコンテンツの説明を読んでみると、2014年から掲載がスタートしているようで、現在の大山健太郎氏が社長に就任してから50年の節目を記念して会社の歴史を綴っている連載企画とのことです。その第一話を読んでみると、もともとはプラスチック製品の下請け会社だったのだとか。

「脱下請けを目指し、弊社が初めて作ったオリジナル商品は1966年に発売した、プラスチック製の養殖用ブイでした。当時のブイはガラス製で、輸送の際に壊れてしまうことが多かったそうなのですが、そこに大山が着目して、プラスチック製のものを作ったと聞いています」(アイリスオーヤマ広報室・水野萌さん・以下同)

ブイは養殖業界でヒットを収め、育苗箱、プラスチック製のプランター、植木鉢を、次々にプラスチックで製作。その後、「現在でもよく家庭で使われているクリア収納ケースは、1989年に弊社が世界で初めて製作し、販売しました」というから、驚きです。かなりお世話になっているアイテムですが、知りませんでした!

ここまではプラスチック製のオリジナル商品を次々と発売してきた同社。でも今は、家電製品、照明、カイロやマスク、はたまたお米に飲料など、かなり多くのジャンルの製品をオリジナルで製作・販売しています。現在販売されているアイテムは、1万5,000を超えるそう。いったい何がきっかけで、扱うアイテムのジャンルが広がったのでしょうか?

「プラスチック製の犬小屋をかわきりに、ペット用品に参入したのが一番のきっかけでした。それにあたってペットシーツなどの繊維品、ワンちゃん用のジャーキーなど、今まで取り扱ったことがなかった分野のものを商品開発したのですが、そのノウハウがもととなって、様々なジャンルへの参入ができるようになったのです」

その後、2009年には家電製品にも参入。リーズナブルでクオリティの高いアイテムを発売し、売上げを年々上げているそうですが、家電部門参入にあたって、新たな拠点を心斎橋に作ったのだとか。

「心斎橋には、大手の家電メーカーさんが多数本社を構えていますよね。そこで弊社は家電事業の開発拠点を心斎橋に作り、定年退職などをされた大手家電メーカー出身者を積極的に採用し、家電開発部門の強化と開発のスピードアップを図っているのです。家電についてはこれまであまりノウハウがなかったのですが、大手メーカー退職者を採用することで、急速かつスムーズに商品開発ができるようになりました」

なるほど! そんなふうにハイクオリティーな家電が多数生まれているのですね。

毎週一日がかりで企画会議を実施

アイリスオーヤマの商品に目がいってしまうのは理由のひとつには、“そうそう、こういう機能がほしかったんだよ!”というような、かゆいところにしっかり手が届いているアイデア機能が搭載されている…という部分があります。

たとえば、最近人気の熱風調理器。熱風調理器は“油を使わずに揚げもののような料理が再現できる”という点が売りですが、実際使ってみると、“正直、スーパーのお惣菜を揚げたてのように温めたいときに使うのがメイン…”なんて方、わりと多いのでは? そういった部分に着目し、温め直しに特化した機能を搭載している熱風調理器を同社は発売。これが大ヒットを収めているそうです。ほかにもユーザー目線で見るとすごく嬉しい機能がついたアイテムが少なくありませんが、企画開発はどのように行っているのでしょうか?

「毎週月曜日に企画会議を行っています。この会議はほぼ一日がかりで、朝から夕方までやっていますね。新しい企画のプレゼンに進行中の商品開発の進捗報告、発売前の商品の試作などを行います。商品に携わるすべての部署が会議で一堂に会し、情報を共有します。もちろん、社長も毎週出席していますよ」

こうして会議を重ね、年間約1,000点以上のアイテムが世に出ていくそう。商品開発を行う上でのポリシーは、“生活者・ユーザーの目線で開発を行うこと”。実際にユーザーにアンケートをとるのはもちろんのこと、社員が自社製品を実際に使用して生活し、都度都度使い心地を確認することも、“生活者目線”に立つうえでかなり重要なのだとか。

ハイクオリティーな理由、アイデア力に富んでいる理由はわかりましたが、ではどのようにロープラスが実現されているのでしょうか? これには“メーカーベンダーシステム=製造と問屋を一本化したシステム”が大きくかかわっているそうです。

「問屋を通さず、流通も自社で行っているため、比較的リーズナブルなお値段で商品を提供することができ、スムーズな流通も実現しています。メーカーベンダーですと取引先と直でやりとりができるので、トレンドやニーズなど小売店の情報が即座に入手することもできます。そういった部分も商品開発に役に立っています」

またもうひとつ、価格を先に設定してから商品を開発する「引き算の発想」も、リーズナブルな価格に大きく貢献しているようです。

アイリスオーヤマ売れ筋アイテムBEST5

ものづくりに取り組む姿勢を知って、ますますアイリスオーヤマに興味が湧いてしまったわけですが、今アラサーを中心とした女性に人気の高いアイテムには、いったいどんなものが? 人気商品BEST5を教えてもらいました!

f:id:ponparemall:20161006115706j:plainf:id:ponparemall:20161006115728j:plain

【1位】

「ふとん乾燥機 カラリエ」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万7,800円(税抜)

在庫を確認する⇒

専用マットを使用せずに布団の乾燥や加筆ができる、布団乾燥機。

コンパクトサイズが魅力で、重さはクラス最詳細軽量の1.7kg。機能がシンプルで使いやすいと評判。発売初年度には目標売上台数の2倍の売上を超えたそう。

「私も実際に使用していますが、ホースを直接布団に入れるだけで使えるので、本当に便利です。コンパクトで、持ち手が大きいのも使いやすいと思います」

f:id:ponparemall:20161006120027j:plainf:id:ponparemall:20161006120248j:plain

【2位】

「両面ホットプレート」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万5,800円(税抜)

在庫を確認する⇒

ふたつの調理台として二種類の料理が同時に調理できる独立型の左右両面ホットプレート。折りたたんで、コンパクトに収納可能。

「左右で別々の温度調整も可能です。ファミリー層、主婦に人気の高いアイテムですね。たとえば片側でたこ焼きを、もう片側でおこのみを焼く。片側で焼肉をして、もう片側は温度を弱めにして焼き上がったお肉を冷めないように置いておく…など、いろいろな使い方ができますよ」

f:id:ponparemall:20161006120445j:plain

【3位】

「リクック熱風オーブン」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万5,800円(税抜)〜

画像出典:アイリスオーヤマ

在庫を確認する⇒

上記でご紹介した、お惣菜などのあたために特化した熱風調理器。

「ハンバーグ、天ぷら、唐揚げなど、よくあたためる惣菜をワンタッチで操作できるボタンがついています。また大きさも、底面積がオーブントースターと同じサイズなので、場所もとりません。もちろんトースターとしても利用できますので、オーブントースターの買い替えを検討されている方にもオススメですよ!」

f:id:ponparemall:20161006120720j:plain

【4位】

「スタックボックス」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1,480円(税込/編集部調べ)〜

画像出典:アイリスオーヤマ

在庫を確認する⇒

木製のスタックボックス。プラスチック製のものが多いが、こちらの木製のほうが高級感があり、インテリアを損なわないということで、人気アイテムに。

f:id:ponparemall:20161006120904j:plain

「アイリスの生鮮米」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1,280円(税抜)〜

在庫を確認する⇒

独自の低温製法で米の鮮度を守りながら精米・包装されている。2合ずつの小分けパックになっているため、非常食にも最適。

「弊社は本社が仙台にあり、東日本大震災で被災しました。そういった経緯もあり、少しでも被災地に貢献したいということで宮城産のお米を中心に精米の販売も開始したのです。食品はお米のほかにお餅、乾麺なども販売していますよ」

【この秋イチオシのアイテム!】

f:id:ponparemall:20161006121213j:plain

「米屋の旨み 銘柄純白づき精米機」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万5,800円(税抜)

在庫を確認する⇒

家庭用精米機で初めて、銘柄別に最適な精米を可能にした精米機。こしいひかり、あきたこまち、ゆめぴりか…など、銘柄選択ボタンを押すだけで銘柄別に最適な精米をしてくれる。

「お米の販売を行っているということで、精米機を開発しました。秋はこの精米機を使って、美味しいごはんをたくさん召し上がっていただきたいです!」

今回ご紹介したアイテムを見ているだけでも、独自のアイデアが機能として導入されており、初の試みが目立ちますね。これからも面白くて便利なアイテムがたくさん飛び出してきそうですよね。これからも、アイリスオーヤマから目が離せないかもしれません!

(今回ご紹介した商品)

・「ふとん乾燥機 カラリエ」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万7,800円(税抜)

在庫を確認する⇒

・「両面ホットプレート」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万5,800円(税抜)

在庫を確認する⇒

・「リクック熱風オーブン」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万5,800円(税抜)〜

在庫を確認する⇒

・「スタックボックス」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1,480円(税込/編集部調べ)〜

在庫を確認する⇒

・「アイリスの生鮮米」

発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1,280円(税抜)〜

在庫を確認する⇒

・発売元/アイリスオーヤマ 参考価格/1万5,800円(税抜)

在庫を確認する⇒

取材・文/遠藤麻衣(verb)

写真/宮田浩史

関連記事リンク(外部サイト)

命があるから防災グッズが活きてくる。アドバイザーが選ぶ「防災グッズ」まとめ

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。