ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野太い声をあげながら突進してくる大量の敵!ギャグテイスト強めのFPS『シリアス・サムVR』が配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クロアチアのCroteamによって制作されたFPSゲーム『シリアス・サム』の最新作であるVR版タイトル『Serious Sam VR: The Last Hope』が、アーリーアクセス(開発途上版)としてSteamにて配信が開始されました。対応デバイスはHTC Viveとなっています。

www.youtube.com/watch?v=1UHykMkH-VQ

『Serious Sam VR: The Last Hope』は、地球を侵略するエイリアンと戦いを繰り広げるFPS。 元はシリアス・ストーンという男の主人公が人類のために膨大な敵を倒しまくるゲームとして、非VRゲームとしてもシリーズ化されていました。

大量の敵が全方位から襲ってくるなど、ギャグテイストが強めのFPSで、激しい戦闘ができるゲームとなっています。

シリアス・サムVR
野太い叫び声をあげながら勢い良く突撃してくる男。恐怖というよりシュールさを感じさせてくれます

なお、現在の対応デバイスはHTC Viveのみとなっていますが、Oculus RiftやOculusのハンドコントローラー「Oculus Touch」にも対応することが明らかになっています。

(参考)
Croteam: Official website

www.croteam.com/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。