ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【黒字になる資格】チームでの仕事経験を活かし、子育て優先で働ける資格7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今の生活を、仕事を変えたい!」というときに、資格はあなたの強~い味方!とはいえ、投資をしてもそれ以上のリターンがあるのか不安…。そう、投資と比べたときに「黒字」になるか「赤字」になるかは、あなたが「これからやりたいこと」と「これまでの経験」次第。

そこで、これまで600人以上の成功者を取り上げてきた『稼げる資格』編集長・乾喜一郎さんに、タイプごとに「黒字資格」を紹介してもらった。

今回は、チームワークで物事を成し遂げてきた経験が活かしやすく、その上、子育てを優先できる7資格をピックアップ。

子育てを優先して働きたい、という時に悩みどころなのが、将来一緒に働くチームのみんなに迷惑をかけてしまうのではないか、という点。実は、自分のプライベート時間は職場環境しだいでしっかり確保することができる。そんな時に威力を発揮するのが、「専門職」。ぜひ参考にしてもらいたい。

中小企業診断士

企画や経理、流通といったコンサルティングに関わる広い専門性を持ち、独立が目指せる資格。コンサルティングをする上では、顧客の経営者だけではなく、営業や製造、流通など各部署のさまざまな職種の人と関わる人は高く評価され、成果にもつながりやすい。自分のスケジュールを自分で設定していくうえでとても有効だ。

社会保険労務士

中小企業診断士と同様、独立が目指せる資格のひとつ。ほかの専門職とチームを組んで顧客獲得することで、安定的に稼いでいくことができる。

Webデザイナー検定

在宅勤務が可能なのが魅力のWebの仕事。Webデザイナーはライターやカメラマン、アナリストなど多様なスタッフを取りまとめページを作成していく仕事。この資格は、その際に必要になるスキルを問う。

管理栄養士

病院や施設など、安定した勤務のできる可能性が高い仕事。医師や看護師、リハビリの専門職だけでなく調理師など多様なスタッフとともに進めていく。

チャイルドボディセラピスト

知識・スキルが自身の子育てにも活かせる資格。安心感のある態度で親御さんに接していくことで評価UP。自宅での開業も可能だ。

キャリアカウンセラー

キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)など、国家資格のキャリアコンサルタントやキャリア・コンサルティング技能士に接続している複数の資格が存在。フリーランスでの勤務も可能で、時間に融通をきかせやすい。部下を持った経験は相談に乗るときに活きる。

介護福祉士・介護福祉士実務者研修・介護職員初任者研修

人材不足が続いており、施設での勤務も訪問介護もパート勤務や派遣など、時間を選んで働きやすい仕事。スタッフ同士の申し送りや連携行動が大事なためチームでの仕事経験が活きる。

いかがだっただろうか。これまでチームでの仕事を通じて手に入れた、人を動かす力、協力し合える力はあなたの最大の武器。それを活かして、プラスアルファの専門を手に入れれば、新しい人生が開けていく。

編集部は、これから一歩を踏み出すみなさんを応援しています。

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/渡辺清乃

※この記事は2016年10月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【黒字になる資格】営業以外の職種でやっていきたい人のための、営業経験が活かせる資格7選
【黒字になる資格】ロジック勝負で筋の通った仕事に転職したい人のための資格6選
【黒字になる資格】販売・接客の経験が武器になる資格10選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP