ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイランドレゲエのおかげでギャングの仲間に誘われなかった!? クックアイランド出身のSweet & Irie

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

日本はすっかり秋めいてきた頃でしょうか? こちらは街中かぼちゃのデコレーションでオレンジと黒の2色になりました。時々パンプキンみたいにカービングしたパイナップルも見かけますよ。なんか可愛らしいです。

最近オセアニアのアイランドレゲエにはまっているので、今回はニュージーランドでジワジワと人気が出てきたクックアイランド出身のSweet & Irie(スウィート・アンド・アイリー)を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=CGATkCXZ2o0
ニュージーランドの南オークランドに生まれ、高校までをクックアイランドで過ごしたシンガーソングライターのSweet & IrieことEd Ru(エド・ルー)。兄弟や友達たちはギャングの仲間になり、ほかのギャングたちと闘争ばかりの毎日…。そんな兄弟たちみたいになりたくないと思っていたある日、アイランドレゲエに出会います(クックアイランドでもアイランドレゲエは大人気!)。とことん基礎を学んで本物のアイランドレゲエを極め、ギャングよりもかっこいいところを見せつけ、“闘争しなくてもかっこいいぞ!”と見せつけてやろうと考え、ウクレレをはじめ音楽に没頭しました。

ドラム、ギター、ベース、キーボードとボーカルのトレーニングをすべて受け、2005年にはコンテンポラリー音楽のすべてのコースを卒業すると、2006年に自ら立ち上げたレコード会社からデビュー。その圧倒的な深みのある声と音楽性はあっと言う間に地元の音楽ランキングのTOP10に仲間入りし、やがてニュージーランドの音楽シーンにも名を馳せるようになり、今ではローカルミュージックTV番組のTOP10のレギュラーです。

そんな深みのある力強い声とかっこいいオセアニア独特のアイランドレゲエ、Sweet & Irieを是非聴いてみてね。

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP