ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界的ダンサーのヒントン・バトルが東京でアカデミー開校! 生徒募集スタート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月18日、ルミネtheよしもと(東京都新宿区)で世界的なダンサーで俳優のヒントン・バトルさんがプロデュースするダンサー育成校『ヒントン・バトル・ダンス・アカデミー(HBDA)』の開校発表記者会見が開催された。

HBDAは2017年4月に東京で開校予定で、ブロードウェイなど演劇シーンの第一線で活躍する一流演劇人が教鞭をとる。

この会見を皮切りに年末までの間に第一期生を募集し、来年1月~2月に全国6都市で行われるオーディションを通過した生徒には、世界で活躍するためのプログラムを無償で最大3年間受けられるということだ。

「日本人がブロードウェイで活躍できるのか」という問いに、自分自身が70、80年代のブロードウェイで黒人演者としての立ち位置を切り拓いてきた経験をあげ「前例がないから不可能だと思うのではなく、絶対に叶えてみせるという気持ちが大切」と語ったヒントンさん。

将来の世界的ダンサーを志す人はぜひオフィシャルサイトで詳細をご覧になっていただきたい。

『ヒントン・バトル・ダンス・アカデミー』オフィシャルサイト
http://hbda.jp/ [リンク]

※画像は『HBDA』オフィシャルサイト、『吉本興業』オフィシャルサイトから引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP