ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

織田裕二が4年ぶりの主演映画で「奇跡の映画を作れた…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月5日に公開される映画『ボクの妻と結婚してください。』の完成披露試写会が行なわれ、主演の織田裕二と主要キャストの吉田羊、原田泰造、込江海翔、森カンナ、佐藤ありさ、そして三宅喜重監督が登場した。

 同作は織田にとっては『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』以来4年ぶりの主演作。余命半年と宣告された主人公の放送作家・三村修治(織田)が愛する妻・彩子(吉田)の再婚相手探しに奔走するというストーリーだ。三村が見初めた男・伊東正蔵を原田が演じる。

 今回の作品について織田は「ようやく巡り会えたなと思った」「みんなと奇跡の映画を作れた」と感慨深げに語った。

撮影■浅野剛

【関連記事】
『金メダル男』出演・山崎紘菜「私生活にキュンキュンない」
『セーラー服と機関銃』主演の橋本環奈が純白ドレスで「快感」
大沢在昌の最新作は長崎・軍艦島がモチーフのサスペンス長編

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。