ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柄が変わる腕時計MoMA Design StoreのFES Watchに新色ホワイトが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニューヨーク近代美術館「モマ(MoMA)」のミュージアムショップ「モマ デザイン ストア(MoMA Design Store)」は、文字盤とベルトが一枚の電子ペーパーでできた服装やシーンに合わせて時計全体の柄を変えて楽しめる「FES Watch」の新モデル「FES Watch ホワイト」の予約販売を10月14日(金)より開始。

FES Watchは通常時、時刻表示のない無地の状態。時計を見るための動作をすると、文字盤とベルトの柄が変わって時刻が浮かび上がる。側面のボタンを操作して、文字盤とベルトの柄を変更でき、柄のデザインバリエーションは24通り。その日の服装や気分、シチュエーションに合わせて時計の表情を変えられる。すでに発売されているブラックモデルは、2015年度グッドデザイン賞、DESIGN TOKYO大賞2016 グランプリも受賞している。
 

今回新発売されるホワイトモデルは、腕につけた時に映えるように、表面の素材から新たに開発。奥行きを感じられるほど透明度の高いシリコン素材を使用することで、滑らかで美しいだけでなく、汗や汚れに強く、耐久性も優れている。従来のブラックモデル同様、変えられる柄のパターンは24種類。現在、11月2日(水)からの一般販売に先駆け、対象店舗にて予約受付中。

時計を取り替えることなく、身に着けたままで全体の見た目が変わるFES Watchで、今までにない体験を味わって!

■FES Watch ホワイト
販売価格:29,700円(税込)
予約販売期間:2016年10月14日(金)~11月1日(火)
予約販売対象店舗:MoMA Design Store 表参道、オンライン
一般発売日:2016年11月2日(水)
一般発売店舗:MoMA Design Store 渋谷ロフト、MoMA Design Store 池袋ロフト、MoMA Design Store 仙台ロフト

詳細
https://www.momastore.jp/momastore/products/detail/product_id/108255/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP