ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤ミリヤ、シングル「最高なしあわせ」謎のティザー映像&メッセージ公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月7日にリリースとなる、加藤ミリヤのシングル「最高なしあわせ」について謎のティザー映像が公開された。

映像は数多くのアーティストのミュージックビデオや、ファッション映像を生み出してきた鬼才・務中基生監督が制作。一面の華の前で微笑んだり、森の中で彷徨ったり、どこか寂しそうな表情だったり、今まで見たことのないような加藤ミリヤが出演しており、「どうか愛は変わらないで」「キスをした日から覚悟決めてた」「全部夢だったのかもしれない」など印象的な言葉が呟かれている。

「最高なしあわせ」は、最上級のしあわせを感じているはずなのに、何故か切ないメロディーで不思議な世界に引き込まれる楽曲に仕上がっている。カップリングには叶わない恋を歌った「愛の国」と終わった愛を振り返っている「幻」が収録され、まるで1つの物語を読んでいるようなパッケージとなっている。

そんな1つの物語への加藤ミリヤからのメッセージも同時に公開され、加藤ミリヤの”愛”を歌った今作に期待が集まる。

「最高なしあわせ」加藤ミリヤメッセージ
しあわせになりたい。その想いはなんだかぼんやりとしていて実態がないのに、それはとても美しくて綺麗なものに思う。
愛し愛されて生きていくこと。それがしあわせの絶頂であると私は思っている。
だから私はいつまでも愛を探し、歌い続けているのかもしれない。
しあわせはひとりでも感じることはできるけれど、ひとりで感じるしあわせよりも誰かとそのぼんやりとした美しい想いを共有することが『最高なしあわせ』だと感じる。
愛こそすべてなのだ。しあわせを分かち合える誰かとは愛する人のことであって、その愛する人とのかけがえのない『愛の国』を見つけその国の中で生きられることは救いだと思う。
誰もその『愛の国』の存在を知らなくていい。ただその国の中にいる二人だけがとても強い愛で繋がっていて誰も立ち入ることはできない。
どんな場所でもいい。どんな形でもいい。そこに本物の愛があれば『愛の国』はどこにだって存在する。
たとえすべてが『幻』になったとしても私たちは強く愛されたという事実だけで生きていける。
未来の愛も、現在の愛も、過去の愛も、私たちを強くすることに変わりはない。
もっと愛を願い、もっと愛を信じよう。愛はいつだって私たちのすぐそばにあるのだから。

加藤ミリヤ「最高なしあわせ」-TEASER-

リリース情報
シングル「最高なしあわせ」
2016年12月7日(水)発売

初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9188〜9189 1,574円+税

初回仕様限定/通常盤(CD ONLY)SRCL-9190 1,204円+税

関連リンク

加藤ミリヤ オフィシャルサイトhttp://miliyah.com/
加藤ミリヤ Twitterアカウント@MILIYAH_MILIYAH
加藤ミリヤ Instagramhttp://instagram.com/miliyahtokyo

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP