ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テンテンコの表現欲求を濃縮! 1stミニアルバム『工業製品』12月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テンテンコの1stミニアルバム『工業製品』が、2016年12月14日にリリースされる。

 今作には、アイドル、フリーランスとしての活動を経て、水没事故や廃墟でのライブ、日本全国での活動を全て経験としてストックしたテンテンコの表現欲求を濃縮。様々なアーティストを職人として迎え、テンテンコの歌やパーソナリティーをまるで工業製品の部品のごとく1枚のCDに構築していった。なお、8月にリリースされた1stシングル『放課後シンパシー』と同様、アートディレクターは長尾謙一郎が務めた。

 収録曲は「放課後シンパシー」(http://y2u.be/lDX3dEzXz20)のほか、全て異なるプロデューサーとの共同制作による楽曲で構成。本来彼女が得意としているテクノ、エレクトロミュージックの要素を残し、歌謡曲的なアプローチも含め、無意識に口ずさんでしまうようなメロディに仕上がった。

 なお、11月には日本全国で予約会も実施される。

◎1stミニアルバム『工業製品』
2016/12/14 RELEASE
[CD]TFCC-86578 / 1500 円(税別)

関連記事リンク(外部サイト)

テンテンコ 驚愕の一生宣言! 我が道を突き進んでいく理由語る「おばあちゃんになっても絶対に続ける。絶対やる」
テンテンコ 長尾謙一郎監督によるカオスな「放課後シンパシー」MVをフル尺解禁
テンテンコ主催【ブタゴリラ vol.5】全参加アーティスト紹介コメント到着「みんな観てください」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。