ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とってもかわいい! 世界でたった1頭の「茶色パンダ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パンダと聞いて頭に浮かぶのは、フワフワで”白黒”のコントラストが可愛らしいクマに似たあの動物だ。

しかし七仔(チーザイ:「七番目の息子」という意)と名付けられたこの希少なパンダにはそうした先入観を打ち砕かれてしまう。

大型哺乳類で温和なパンダの亜種、”茶色パンダ”は世界にたった1頭しかいないと言われている。

英紙『デイリーメール』によると、中国中央部の陝西省南部を東西に走る山脈、秦嶺で、研究チームが独りぼっちでさまよっている”子パンダ”を発見した。これがチーザイだ。

希少野生動物の保護センターに引き取られたチーザイは、手厚いケアと十分な食事を与えられ、今年で7歳を迎える。すくすくと成長し、幸せな生活を送っているようだ。

米国のパンダ保護団体「パンダインターナショナル」によれば、人里離れた秦嶺の山間で目撃されたパンダは過去30年間でほんの数頭だけだという。

はっきりとした原因は不明だが、この地域のパンダから時折、こうしたチーザイのような特殊な色をした種が生まれるのだそうだ。恐らく遺伝や環境などが一因だろうと言われている。

現在チーザイは、陝西省仏坪県の「秦嶺パンダ野生化訓練仏坪基地」で飼育されている。

この可愛らしいパンダと一日18時間も過ごすという飼育係のヒー・ジン(He Xin)さんは、「チーザイは他のパンダと比べてのんびりしています。それもあって余計に可愛く感じます」と、デイリーメールのインタビューに答えている。

A rare brown #panda ‘Qizai’ waits his spring in Shaanxi province.
Posted by CCTV on Saturday, February 27, 2016

■参照リンク
http://www.aol.com/

■フォトギャラリー
【ギャラリー】気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】122
■フォトギャラリー
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

名前に「ちゃん」「くん」がもともと付いてるタレント、果たして後輩はなんと呼ぶのか?
おぎやはぎ、「ローラの努力家ぶり」を大絶賛 「10年先見越してる」「大スターになる可能性ある」
野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
山本美憂の息子・アーセン山本、「RIZIN」デビュー戦における男気っぷりに海外からも賞賛の声
大人気CMシリーズ「オールドスパイス」新CMが安定のバカで狂ってると話題にwww【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。