ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

期間限定!秋の味覚で「にゃらんスイーツ」誕生!【三重編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

栗にさつまいも、ぶどう、梨…。秋の味覚は今が美味しい時期♪

そんな今が旬の味覚を使って、じゃらんのキャラクター「にゃらん」をモチーフに、東海各地の人気店にオリジナルスイーツを作っていただきました!

今回はその中でも三重県にしぼってご紹介します。

マロンパフェから和菓子まで味も様々。

見た目もカワイイので、SNSでも盛り上がりそうです。

カワイすぎて食べられない!と言いながらついついたくさん食べちゃいそうなオリジナルスイーツ。

期間限定なのでお急ぎを!

エトワール・f・フィランテ【三重県鈴鹿】

6層のマロンパフェにのってにゃらんもご満悦♪

栗やクリームがたっぷり入って、食べごたえも十分

にゃらんパフェマロン 486円

提供期間:10月1日~11月15日

イートイン:OK、テイクアウト:OK

\おすすめポイント/

にゃらんの顔と肉球は上品な甘さのチョコで作製。

下のカップ部分はマロンペーストやシロップ漬けの栗などを重ねて、6層に仕立てました。

生クリームや砕いたクッキーなども入って、いろいろな食感が楽しめますよ。(パティシエール 美濃さん)

にゃらんの細部までかわいく再現

看板メニューcheck

キャラメルポワール 388円

キャラメルと洋梨のムースはカリカリのナッツがいいアクセント

フロマージュブラン 334円

フランス産チーズを使ったレアチーズケーキ(フルーツは季節変動)

地元の酒蔵とコラボしたスイーツや鈴鹿抹茶を使った商品を展開する地域密着型の洋菓子店。

ショーケースには常時40~50種類のケーキが並び、県外から訪れる客も多いそう。

不定期でにゃらんエクレア410円ともちもちにゃらん486円も登場

お城のような建物の中は、広々としてイートインもOK エトワール・f・フィランテ

TEL/059-388-8777

住所/鈴鹿市野村町173-4

営業時間/9時~20時(LO19時)

定休日/火(祝、イベント時は営業)

アクセス/東名阪道鈴鹿ICより30分

駐車場/20台

★店内20席

「エトワール・f・フィランテ」の詳細はこちら

夢菓子工房 ことよ 本店【三重県四日市】

道行くにゃらんの足跡にポツリポツリと花が咲く。

練り切りでできたにゃらんの瞳に吸い込まれそう~!

にゃらん和菓子ケーキ秋旅路バージョン 432円

提供期間:10月1日~11月30日

イートイン:OK、テイクアウト:OK

\おすすめポイント/

当店のオリジナル商品「和菓子ケーキ」のにゃらんバージョンです。

栗入りのどら焼きを包み込み、表面の模様はきんとんそぼろあんでできています。

重さは約150gとちょっと大きめなので、シェアして食べてくださいね!(オーナー 岡本さん)

和菓子職人コンテストの受賞歴多数

看板メニューcheck

豆大福 162円

朝5時から米を蒸してつきあげるため、もっちもちの食感!

みたらし団子 1本54円

地元民から愛され続ける不動の人気商品は、今どきびっくりの価格

「家族団らんで皆が笑顔になれるように」という思いのもと、饅頭、かりんとう、プリンやクッキーなど普段使いのお菓子を販売。

契約農家の小豆を使うなど素材へのこだわりも。

ギャラリーとして貸し出しているイートインスペース 夢菓子工房 ことよ 本店

TEL/059-322-1226

住所/四日市市西日野町4987-1

営業時間/8時~18時30分

定休日/火

アクセス/東名阪道四日市ICより15分

駐車場/23台

★店内10席程度

●「白梅の丘店」でも購入できます!

TEL/059-376-6777

住所/三重郡朝日町白梅の丘東14-1

営業時間/9時30分~18時30分

定休日/火

アクセス/東名阪道朝日ICより5分

駐車場/16台

「夢菓子工房 ことよ」の詳細はこちら

深緑茶房【三重県松阪】

栗、芋、かぼちゃが共演!迷うも楽し、秋の味比べ。

和菓子の中で異彩を放つティラミス大福がいい存在感

にゃらんと楽しむ秋の収穫祭 1080円~

※数量限定(お茶の種類により価格が異なります)

提供期間:10月1日~10月31日

イートインのみ

\おすすめポイント/

秋の食材をたくさん使って、スペシャルなプレートができました。

ミニ栗きんとん、かぼちゃクッキー、紫芋&緑茶のパウンドケーキ、玄米茶プリン、ティラミス大福と盛りだくさんなので、お庭を眺めながらお茶と一緒にゆっくりどうぞ。(スタッフ 谷口さん)

優しい笑顔がほっこり癒し系

看板メニューcheck

お茶と和菓子のセット 610円~

店頭に並ぶ和菓子と好みのお茶をセットで。写真は茶園羊羹

和みぱふぇ 800円

お茶ソフトに栗、白玉、寒天、あんこが入って、甘味好きにはたまらない

伊勢茶の産地、飯南町にある4軒のお茶農家が、お茶のおいしさを知ってほしいという思いで始めたカフェ。

湯冷ましを使ってきちんと入れたお茶の美味しさと旨みに感激!

庭を見ながらのんびりと。店頭では茶葉の購入も可能 深緑茶房

TEL/0598-32-5588

住所/松阪市飯南町粥見4209-2

営業時間/10時~16時

定休日/水

アクセス/伊勢道勢和多気ICより15分

駐車場/15台

★店内25席

●名古屋駅前「茶カフェ深緑茶房」でも食べられます!

TEL/052-551-3366

住所/名古屋市中村区名駅4-26-25

営業時間/10時~19時30分

定休日/なし

アクセス/JR名古屋駅より徒歩7分

駐車場/なし

「深緑茶房」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

全部ハズレなし!編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【石川県編】
大切な人と泊まりたい!記念日を過ごす!おすすめの贅沢宿【関西】
期間限定!秋の味覚で「にゃらんスイーツ」誕生!【岐阜編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP