ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実録レディコミ『人ドラ』がフジテレビでドラマ化 11月18日放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 表紙のインパクトが毎度強いことからコンビニや書店で目に留まったことのある人が多いのではないでしょうか。読者投稿を題材にしたぶんか社の実話レディースコミック『本当にあった女の人生ドラマ』(通称、人ドラ)がフジテレビでドラマ化されることが決定しました。

 10月18日発売の2016年12月号で発表されています。本書は2005年4月に創刊されて以来、嫁姑問題、ご近所トラブル、ママ友問題など生活に密着した出来事ばかりを読者投稿をもとにマンガ化して掲載している雑誌。その人気は高く、過去発売されたバックナンバーから最近のものまで売り切れが続出しています。

【関連:フジ放送の「ほんとにあった怖い話」に本物の幽霊が写りこんでると話題】

 ドラマの放送は11月18日午後9時からで、人気のあるエピソード5作をショートオムニバスドラマとして映像化するそうです。フジテレビといえば『世にも奇妙な物語』、『ほんとにあった怖い話』でオムニバスドラマには定評がありますが、今回はこれまでのオリジナルミステリーやホラーではなく、実際にあった愛憎劇がテーマ。それを夜9時台の視聴者がどう受け止めるのか。人気のある雑誌だけに今秋番組には注目が集まりそうです。

▼出典
ぶんか社『本当にあった女の人生ドラマ』

関連記事リンク(外部サイト)

講談社が一迅社の全株取得 完全子会社化を発表
『殺し屋1』イチ&垣原組長のTシャツ販売開始!
『深夜食堂』再現メニューが味わえる『酔いどれ深夜食堂』一日限りで神田に開店 鈴木常吉ミニライブも開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP