ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、ギガビットクラス通信が可能な5Gモデム「Snapdragon X50」を発表、2018年に出荷

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm は 10 月 18 日、第 5 世代移動通信システム(5G)をサポートした同社初の通信モデム「Snapdragon X50」を発表しました。今回発表された Snapdragon X50 は当初 28GHz 帯におけるミリ波を利用した通信をサポートしたギガビットクラスの通信モデムで、4G / 5G のマルチモード通信をサポートしたモバイルブロードバンド端末向けに設計されています。Snapdragon X50 ではビームフォーミングやビームトラッキングを適用可能な MIMO アンテナ技術を利用することで 800MHz という広帯域な周波数利用が可能になり、下り速度は最大 5Gbps にまで達すると言われています。Snapdragon X50 は Snapdragon プロセッサとの組み合わせても可能となっているので、スマートフォンでも 5G 通信が可能になるとみられます。Snapdragon X50 モデムは 2018 年上半期中に出荷される予定です。Source : Qualcomm

■関連記事
Android版「Simeji」がv10.8にアップデート、外部辞書の追加が可能に
KKBOXがアプリをリニューアル、ディープラーニングの導入によりパーソナライズ機能を強化、対応デバイスも拡充
Qualcomm、スペックを強化した新SoC「Snapdragon 653」「Snapdragon 626」「Snapdragon 427」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP