ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これを知って飲むなら綺麗になれちゃう “白ワイン”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美容のためなら赤ワインがいいと言われます。これは赤ワインに含まれているポリフェノールの抗酸化作用が、肌の老化を遅らせてくれるため。確かに“白ワイン”に含まれるポリフェノールの量は赤ワインの5分の1程度。でも、白ワインにはミネラルが豊富という特徴もあるんです。こんな効能を期待するなら“白ワイン”をチョイスしてくださいね。

デトックスによるダイエット効果が期待できる“白ワイン”

白ワインにはカリウムがたっぷり含まれています。カリウムには、体内の不要な水分を排出するデトックス効果があるのが特徴。むくみも取れてきますし、体の新陳代謝が活発になることで老廃物を排出する効果も期待できます。代謝が良くなれば、ダイエットにも成功できるかもしれませんね。

“白ワイン”のマグネシウムの働きでイライラが解消!

白ワインにはカルシウムとマグネシウムが同じくらい含まれています。マグネシウムはカルシウムほどは注目されないミネラルですが、実は体内で重要な役割を果たしているのです。マグネシウムの働きのひとつは、精神を安定させる神経伝達物質の生成を助けること。イライラの緩和には白ワインをチョイスするといいかもしれませんね。PMS(月経前症候群)もマグネシウムの不足が原因のひとつと言われているんですよ。また、マグネシウムがないとカルシウムが骨や歯に沈着することができません。マグネシウムを摂取することで骨粗しょう症の予防にもつながるのです。

便秘解消には“白ワイン”の有機酸がいい!

白ワインは便秘解消にいいと言われています。それは、白ワインがクエン酸やリンゴ酸などの有機酸を多く含んでいるから。有機酸には腸内環境を整える働きがあり、それが便秘解消につながるのです。また、有機酸には腸内を弱酸性に保つ働きがあり、悪玉菌を殺菌し善玉菌を残すことができます。赤ワインにはポリフェノールが多く含まれていますが、実はその代表のタンニンには、血管や細胞を収縮させ腸の刺激を弱めて便秘を悪化させる働きがあるのです。便秘気味という方は、ぜひ、白ワインをチョイスしてくださいね。

白ワインは、赤ワインよりもあっさりしていて飲みやすいと思います。でも、やっぱり飲み過ぎは禁物。1日100~300mlの白ワインを続けて飲みましょう。白ワインにもポリフェノールは含まれているので、飲み続けることで、エイジング効果も期待できますよ。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP