ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!アナログファン必見の“無重力ターンテーブル”がカッコイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコード盤を乗せる台がふわりと宙に浮く“ゼロ・グラビティ”なターンテーブルがKickstarterで話題になっています。

「MAG-LEV Audio」は本体に内蔵された磁石を回転させることで、上の浮遊するレコードを回すという画期的な仕組みのレコードプレーヤー。

安定感に注目

従来のプレーヤーは周りの振動によって音飛びするといったトラブルもありがちでしたが、この製品なら安定して水平にレコード盤を保ちつつ回転させることができます。

未来的ビジュアルもおしゃれゴコロをくすぐりますね。

33.3-rpmと45-rpmの2つの回転数は、サイドのシンプルなボタンひとつで変更が可能。

そのほかの機能としては、セミ・オートマティックシステムや、非常事態の際にテーブルを支えるスタンドが飛び出すなど、レコードを愛する人に向けた細かな配慮もなされています。

クラウドファンディングで話題!

「MAG-LEV Audio」は11月21日(月)の23時(現地時間)まで出資者を募集しており、今なら“ブラックエディション”が880ドル(約9万2000円)で入手できるオトクなチャンスも!

小売価格は1390ドル(日本円で約15万円)を想定しているというから、それと比べるとかなりリーズナブルです。

出荷は来年9月頃を予定しており、世界中どこにでも配送可能とのことなので、興味がある方は出資を検討してみては?

Kickstarter(MAG-LEV Audio)
https://www.kickstarter.com/projects/245727224/mag-lev-audio-the-first-levitating-turntable?ref=nav_search

デジタル(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP