体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

料理家・きじまりゅうたさん直伝! 余ったノリで作る佃煮&応用カルパッチョ

f:id:Meshi2_Writer:20160826120523j:plain

炊きたての白いご飯にはこれ、ノリの佃煮。日本人のメシの友として定番の人気を誇っていますね。あれって、家庭で手づくりできるものなんですよ。今日はテレビや雑誌でもおなじみ、料理研究家のきじまりゅうたさんにそのレシピを教えてもらいます。

教える人:きじまりゅうた

きじまりゅうた

東京都出身。祖母、母と三代続く料理研究の家に生まれる。年の暮れならおせち作り、梅の実がなれば梅干しづくり……といった日本の四季の家庭調理を肌で感じ ながら育ち、自身も料理研究家の道へ。日常的な食材を用いつつ、独自のワンアレンジが光るレシピが人気を呼んでいる。テレビや雑誌はもとより、各地の料理 イベント等でも活躍中。著書多数。

意外に簡単! お手製ノリの佃煮

【用意するもの】(作りやすい分量)

ノリ:5~6枚(タテ27㎝×ヨコ22㎝程度の大判サイズ)

水:適量

A

醤油:大さじ4

酒:大さじ2

みりん、ハチミツ:各 大さじ1

砂糖:大さじ2分の1

酢:小さじ1

唐辛子:2本

①ノリは細かくちぎってボウルに入れ、かぶるくらいの水を加えて10分おく。

f:id:Meshi2_Writer:20160826121134j:plain

ゆでてみると、ノリってけっこう溶けないものなんです。2㎝大ぐらいにちぎっておいたほうがあとがスムーズ。(きじまさん)

②ノリをザルにあげて、水気をしっかり切る。Aの調味料をすべてよく合わせておく。

f:id:Meshi2_Writer:20160826121151j:plain

③鍋にノリと、混ぜ合わせたAをすべて入れて、弱火にかける。ときどきかき混ぜつつ、汁気がなくなるまで15分程度煮詰める。

f:id:Meshi2_Writer:20160826121209j:plain

④このぐらいの煮詰まり具合で、完成!

f:id:Meshi2_Writer:20160826121228j:plain

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy