ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北アルプスの絶景から高山の人力車まで!一度は行きたい乗り物紅葉【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

徐々に寒くなり2016年ももうすぐ紅葉の季節がやってきます。

今だけしか見られない絶景、事前にチェックしておでかけの計画を練りたいところ。

今回じゃらんがご紹介するのは岐阜の紅葉スポット。

雄大な山々も多く、美しい自然の紅葉が楽しめます。

その中でもオススメなのが乗り物から見る紅葉。

岐阜はバラエティに富んで、日本で唯一の二階建てゴンドラがあるロープウェイから、カラフルな熱気球、飛騨高山の古い町並×紅葉×人力車など、楽しみ方は様々。

近くには温泉地も多いので、秋のおでかけをめいっぱい楽しめますよ!

新穂高ロープウェイ【岐阜県奥飛騨】

北アルプスが見とれる秋色絨毯。


見頃/~10月下旬

日本唯一の2階建てゴンドラのあるロープウェイ。

2つのロープウェイを乗り継いだ先では、3000m級の山々が連なる北アルプスを間近で眺められます。

また、10月中旬から11月上旬はロープウェイ運転を30分延長してサンセットが見られます。

夕映えに輝く紅葉の景色を目に焼き付けたいですね。

新穂高温泉駅

↓ 第1ロープウェイ 4分 新穂高温泉口駅~西穂高口駅 大人往復2900円

鍋平高原駅

◆鍋平高原

散策途中、槍ヶ岳や笠ヶ岳を望むビュースポットがあります

標高1305mで、10月中旬~下旬が見頃。自然散策路は1時間程でまわれる

\おすすめポイント/

しらかば平駅を出るとすぐ左手奥に槍ヶ岳、後方に笠ヶ岳、右手前方に焼岳。1号柱を越えた辺りから左手前方に西穂高岳が見えてきますよ。(スタッフの有吉さん)

しらかば平駅

↓ 第2ロープウェイ 7分 しらかば平駅~西穂高口駅 大人往復2800円

西穂高口駅

標高2156mの展望台から見る北アルプスの雄姿。同じ目の高さで見ると、その迫力に圧倒される

◆千石園地

標高2000m以上あり、いち早く秋の訪れを感じられます。15分程の散策路があります。

針葉樹が多く色付きは少ないが、園地周辺の紅葉の見頃は10月上旬 新穂高ロープウェイ

TEL/0578-89-2252

住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高

営業時間/上り8時30分~下り16時45分(10/1~31の土日祝は上り8時~※季節変動有)

定休日/なし(臨時運休有)

料金/第1・第2ロープウェイ連絡大人往復2900円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/新穂高温泉駐車場230台(500円~)、鍋平高原駐車場790台(600円)

「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

ココでランチ

レストラン あるぷす

しらかば平駅にあるレストラン。ご当地名物の「朴葉味噌ステーキ膳」1700円が人気。 レストラン あるぷす

営業時間/10時~15時LO

定休日/なし

「レストラン あるぷす」の詳細はこちら

紅葉の後は温泉へ

神宝乃湯

鍋平高原。山楽館に併設。内湯はなく露天風呂が男女各2カ所あります。 神宝乃湯(かみたからのゆ)

TEL/0578-89-2254

営業時間/9時30分~最終入館15時(季節変動有)

定休日/ロープウェイ運休日

料金/大人600円、他

「神宝乃湯」の詳細はこちら

恵那峡遊覧船【岐阜県恵那】

紅葉×奇岩めぐりへようこそ。水上から優雅に船遊び。


見頃/10月下旬~11月中旬

大井ダムによって塞き止められた木曽川にある人造湖で、その湖岸沿いには自然にできたとは思えない奇岩・怪岩が点在。

その峡谷美を高速ジェット船でクルーズできます。

また遊覧船のりば前には恵那峡温泉、紅葉散策が楽しめる「さざなみ公園」もあり、周辺に見所も多いです。

\おすすめポイント/

遊覧船のりばを出てすぐ両岸に黄・赤・緑のカラフルな紅葉が楽しめます。特に出発5分後の航路右側、鏡岩近辺は注目ですよ。(船長の市川さん)

遊覧船 30分大人1280円

遊覧船のりば左手には日本最古の発電専用ダム・大井ダムが見えます。

遊覧船は毎時0分・30分に出航する

航路中には17の巨岩・奇岩があります。いずれも点在しているので見逃さないようにしてください。

出航6~7分の右岸に見える獅子岩・金床岩

漢字の「品」のように石が重なって見えます。

品の字岩までの往復20kmを遊覧

ジェット船は左右だけでなく上の一部もガラス張りなので、景色が見えやすいんだとか 恵那峡遊覧船(えなきょう)

TEL/0573-25-4800

住所/岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104

営業時間/10月~11月/9時~16時30分、12月/10時~15時(季節変動あり)

定休日/なし

アクセス/中央道恵那ICより10分

駐車場/70台

「恵那峡遊覧船」の詳細はこちら

ココでランチ&温泉

湯快リゾート 恵那峡国際ホテル

和洋中約50種が揃うランチバイキング。露天風呂からは恵那峡の景色が一望。

バイキングのセットプランはバスタオルのレンタル付きです。 湯快リゾート 恵那峡国際ホテル

TEL/0573-26-0111

営業時間/11時30分~14時

料金/ランチバイキング+日帰り温泉1990円

「湯快リゾート 恵那峡国際ホテル」の詳細はこちら

根の上高原 保古の湖【岐阜県恵那】

スワンボートで紅葉狩り。


見頃/10月中旬~11上旬

標高900m・周囲5km・最大水深15mの湖。ワカサギ釣りをはじめキャンプ、アクティビティのメッカ。

根の上高原はツツジ類約20種10万本が自生していて、中でも真っ赤に染まるドウダンツツジが多いんです。

もうひとつの湖・根の上湖をつなぐ散策道を歩きながらの紅葉狩りもおすすめですよ。

\おすすめポイント/

桟橋の右側から見ると恵那山を背景に紅葉とのコラボを楽しむことができますよ。(スタッフの岡田さん)

スワンボート 1時間1000円

ボートの定番スワンはペダル式。船の安定感もあります。

手漕ぎボートの操作に自信がない人におすすめ

手漕ぎボート 1時間800円

わかさぎ釣りをするならこちら。湖畔を自在に動けます。

10月中旬~わかさぎ釣りがスタート(予定) 根の上高原 保古の湖(ほこのこ)

TEL/0573-65-3595(保古の湖キャンプ場)

住所/岐阜県恵那市東野2390-165

営業時間/9時~17時

定休日/なし

アクセス/中央道恵那ICより30分

駐車場/65台

ココでランチ

保古の湖キャンプ場

ボートの受付所でもある湖畔のキャンプ場で持ち込みBBQはいかが? 保古の湖キャンプ場

営業時間/デイキャンプ/10時~16時

料金/1人540円

「保古の湖キャンプ場」の詳細はこちら

紅葉の後は温泉へ

国民宿舎恵那山荘

恵那山を望む大浴場(男湯)。泉質はラヂウム泉で疲労回復によいそう。 国民宿舎恵那山荘

TEL/0573-66-7773

営業時間/10時~13時、14時~16時

定休日/なし

料金/大人500円、他

※人工温泉

「国民宿舎恵那山荘」の詳細はこちら

乗鞍スカイライン【岐阜県高山】

秋色に染まる日本一の山岳道路をバスから。

雲海を見下ろす景色もおすすめです

見頃/~10月下旬

乗鞍岳にある日本最高地の山岳道路。

ナナカマドやモミジカエデ、日当たりのよい斜面に生えているコケモモの実も赤く熟して一面を染めてくれます。

畳平ではプチ登山がおすすめで、標高2817mの富士見岳へ登れば(約25分)、ダイナミックな紅葉の景色がさらに見渡せます。

濃飛バスとアルピコ交通の共同運行

平湯

↓ バス 45分 大人往復2300円

ほおのき平

畳平

\おすすめポイント/

標高1684mの平湯峠から2702mの畳平まで上っていくので、紅葉の色付きの変化が楽しんでね。(飛騨は丹生川のゆるキャラすくなっツー)

乗鞍スカイライン

TEL/090-8671-3191(乗鞍総合案内所)

住所/岐阜県高山市丹生川町岩井谷

営業時間/始発6時40分(平湯)・6時55分(ほおのき平)~終発16時40分(畳平)※季節変動有

定休日/期間中なし(11月~冬季閉鎖)

アクセス/中部縦貫道高山ICよりほおのき平駐車場まで45分

駐車場/ほおのき平駐車場1500台

「乗鞍スカイライン」の詳細はこちら

ココでランチ

じねんのむら茶茶

自然薯と飛騨牛料理を提供。人気メニューは「とろろ御膳」(1400円~※写真は1800円)。 じねんのむら茶茶

TEL/0577-78-2066

営業時間/9時~20時LO(季節変動有)

定休日/なし

「じねんのむら茶茶」の詳細はこちら

紅葉の後は温泉へ

宿儺の湯 ジョイフル朴の木

ほおのき平を見渡す露天風呂が人気。ナトリウム炭酸水素塩温泉。 宿儺の湯 ジョイフル朴の木

TEL/0577-79-2109

営業時間/10時30分~18時

料金/大人600円、他

定休日/水(祝営業)

「宿儺の湯 ジョイフル朴の木」の詳細はこちら

ガッタンゴー!!【岐阜県飛騨】

紅葉求めてレールマウンテンバイクで快走。


見頃/10月下旬~11月上旬

旧神岡鉄道の奥飛騨温泉口駅~旧神岡鉱山前駅の片道2.9kmをアドベンチャー気分で快走。

ハイブリッド自転車以外はスタッフ達の自作で、座席をオプションで追加して最大8人で運行できます。

トンネルを抜けた時に見える紅葉に期待しながら出発進行!

旧神岡鉱山前駅

| レールマウンテンバイク 往復1時間 ハイブリッド車3000円(定員2名)、他

旧奥飛騨温泉口

スタートで緊張するかも。でも、左右に見える紅葉をお忘れなく。

スロープを設置して、スタートで勢いを付けます

\おすすめポイント/

スタート地点の駅のホームの紅葉並木にはじまり、2つのトンネルの間の高架橋から見る神岡の町並み、その奥に色付く山並みが見えます。(スタッフの田口さん) ガッタンゴー!!

TEL/090-7020-5852(事前予約優先)

住所/岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2

営業時間/10時~14時30分(土日祝9時~15時30分※季節変動有)

定休日/水(祝は営業)

アクセス/東海北陸道飛騨清見ICより1時間10分

駐車場/50台

「ガッタンゴー!!」の詳細はこちら

ココでランチ

がったん茶屋

「お米のたこ焼き」485円などお米や玄米を使ったメニューに注目。

がったん茶屋

TEL/0578-82-5053

営業時間/9時30分~16時30分

定休日/水(祝営業)

「がったん茶屋」の詳細はこちら

紅葉の後は温泉へ

割石温泉

神岡鉱山の探査中に湧出した温泉。大浴場のみ。単純硫黄泉。 割石温泉(わりいし)

TEL/0578-82-0988

営業時間/10時~21時

料金/大人410円、他

定休日/月(祝は翌日)

「割石温泉」の詳細はこちら

ぎふ金華山ロープウェー【岐阜県岐阜】

山麓・山頂ともに染まる紅葉。


見頃/10月下旬~11月下旬

岐阜公園・金華山・岐阜城周辺の紅葉が楽しめます。

標高329mの山頂まではロープウェイで約4分。

日本初のリス村、濃尾平野のパノラマが魅力の展望台レストランがあります。名物「信長どて丼」をぜひ。 ぎふ金華山ロープウェー

TEL/058-262-6784

住所/岐阜県岐阜市千畳敷下257

営業時間/8時~18時((土日祝~22時)※10月17日以降は9時~17時※季節変動有

定休日/なし

料金/大人往復1080円、4~11歳540円

アクセス/東海北陸道一宮木曽川ICより25分

駐車場/岐阜公園堤外駐車場(1時間無料、以降300円)

「ぎふ金華山ロープウェー」の詳細はこちら

HEAT BALOON物語 昇竜会場【岐阜県郡上】

150本のメタセコイアを熱気球から見下ろす。


見頃/~10月下旬

会場の目の前にある郡上八幡自然園を囲む150本のメタセコイアの紅葉、その周辺の山々の染まる景色が見下ろせます。

長良川と長良川鉄道の光景も。ゆっくりと浮上して徐々に移り変わる景色を楽しんで。 HEAT BALOON物語 昇竜会場

TEL/090-8133-4241

住所/岐阜県郡上市八幡町島757 郡上八幡自然園前

営業時間/8時~11時※要予約

定休日/12月~3月※11月27日まで開催※イベント開催日はHPで要確認

料金/高度25mまで/中学生以上2500円・小学生2000円・4歳~幼稚園1500円、他

アクセス/東海北陸道郡上八幡ICより5分

駐車場/20台

「HEAT BALOON物語 昇竜会場」の詳細はこちら

長良川鉄道【岐阜県美濃加茂~郡上】

今年春誕生「ながら」に乗って。


見頃/11月上旬~下旬

長良川を沿うように走る総延長72.1kmの私鉄路線。

美濃や郡上の紅葉を車窓から眺めながらの列車旅におすすめ。

今年春に誕生した観光列車「ながら」に乗れば、さらに特別な旅になりそう。

長良川鉄道

TEL/0575-46-8021(要予約)

住所/岐阜県美濃加茂市~郡上市

営業時間/ながらビュープラン/美濃太田駅10時40分発

料金/ながらビュープラン/乗車区間+乗車整理券500円

アクセス/JR名古屋駅よりJR岐阜駅経由でJR美濃太田駅下車、美濃太田駅で長良川鉄道に乗り換え

「長良川鉄道」の詳細はこちら

ごくらく舎【岐阜県高山】

飛騨高山を人力車で優雅に走る。


見頃/10月下旬~11月中旬

飛騨高山の市街地で紅葉と町散策を楽しむなら人力車がおすすめ。

「紅葉が見たい」とリクエストすれば、定番から穴場まで案内してくれます。

また目線が少し高くなるので、いつもとは違う風景にも注目!

ごくらく舎

TEL/0577-32-1430

住所/岐阜県高山市街地

営業時間/8時30分~18時(11月~3月は9時30分~17時)

定休日/なし

料金/2人乗り15分4000円~

アクセス/中部縦貫道高山ICより市街地まで10分

駐車場/近隣有料あり

「ごくらく舎」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景スポット満載!乗り物から楽しむパノラマ紅葉【関東】
絶景スポット満載!乗り物から楽しむパノラマ紅葉【東北】
「帝釈峡」の紅葉を120%楽しみつくす!知って得するおすすめ情報【広島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP