体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北アルプスの絶景から高山の人力車まで!一度は行きたい乗り物紅葉【岐阜】

北アルプスの絶景から高山の人力車まで!一度は行きたい乗り物紅葉【岐阜】 ガッタンゴー!!

徐々に寒くなり2016年ももうすぐ紅葉の季節がやってきます。

今だけしか見られない絶景、事前にチェックしておでかけの計画を練りたいところ。

今回じゃらんがご紹介するのは岐阜の紅葉スポット。

雄大な山々も多く、美しい自然の紅葉が楽しめます。

その中でもオススメなのが乗り物から見る紅葉。

岐阜はバラエティに富んで、日本で唯一の二階建てゴンドラがあるロープウェイから、カラフルな熱気球、飛騨高山の古い町並×紅葉×人力車など、楽しみ方は様々。

近くには温泉地も多いので、秋のおでかけをめいっぱい楽しめますよ!

新穂高ロープウェイ【岐阜県奥飛騨】

北アルプスが見とれる秋色絨毯。

新穂高ロープウェイ

見頃/~10月下旬

日本唯一の2階建てゴンドラのあるロープウェイ。

2つのロープウェイを乗り継いだ先では、3000m級の山々が連なる北アルプスを間近で眺められます。

また、10月中旬から11月上旬はロープウェイ運転を30分延長してサンセットが見られます。

夕映えに輝く紅葉の景色を目に焼き付けたいですね。

新穂高温泉駅

↓ 第1ロープウェイ 4分 新穂高温泉口駅~西穂高口駅 大人往復2900円

鍋平高原駅

◆鍋平高原

散策途中、槍ヶ岳や笠ヶ岳を望むビュースポットがあります鍋平高原

標高1305mで、10月中旬~下旬が見頃。自然散策路は1時間程でまわれる

\おすすめポイント/

しらかば平駅を出るとすぐ左手奥に槍ヶ岳、後方に笠ヶ岳、右手前方に焼岳。1号柱を越えた辺りから左手前方に西穂高岳が見えてきますよ。(スタッフの有吉さん)

しらかば平駅

↓ 第2ロープウェイ 7分 しらかば平駅~西穂高口駅 大人往復2800円

西穂高口駅展望台

標高2156mの展望台から見る北アルプスの雄姿。同じ目の高さで見ると、その迫力に圧倒される

◆千石園地

標高2000m以上あり、いち早く秋の訪れを感じられます。15分程の散策路があります。千石園地

針葉樹が多く色付きは少ないが、園地周辺の紅葉の見頃は10月上旬 新穂高ロープウェイ

TEL/0578-89-2252

住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高

営業時間/上り8時30分~下り16時45分(10/1~31の土日祝は上り8時~※季節変動有)

定休日/なし(臨時運休有)

料金/第1・第2ロープウェイ連絡大人往復2900円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/新穂高温泉駐車場230台(500円~)、鍋平高原駐車場790台(600円)

「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

ココでランチ

レストラン あるぷす

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会