ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トラフの頭のなかを覗いてみよう!「トラフ展 インサイド・アウト」開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

空気の器(2010年) (C)冨田里美

会場限定のオリジナル製品販売も

2016年10月15日(土)から12月11日(日)まで、東京・青山の「TOTOギャラリー・間」にて「トラフ展 インサイド・アウト」が開催されています。

2004年から活動している建築・デザインユニットのトラフ建築設計事務所の活動を紹介する個展。作品とその過程、インスピレーションを受けた素材などが紹介されます。

目黒通りのリノベーションホテル「ホテル クラスカ」から始まり、「空気の器」に代表されるプロダクト、数々の会場構成、インテリアデザインなど200以上のプロジェクトを手がけてきたトラフの活動を振り返り、その製作過程を辿る内容です。

領域を限定せず、空間から舞台美術、インテリア、指輪のような小さなものまでフラットに手がけてきたトラフ。展示会のタイトルである「Inside Out」(「裏返し」の意)はトラフの頭の中をさらけ出すこと、そして「都市>建築>インテリア>家具>モノ」というヒエラルキーにとらわないアプローチをしてきたことを表しているそう。

本展に合わせて東京、金沢の2会場での講演会が予定されているほか、ゲストを招いてのギャラリートーク、関連書籍の発行、会場であるTOTOギャラリー・間オリジナルの「空気の器」発売など様々なプログラムが用意されています。

会期は約2カ月間、お見逃しのないようにご来場ください。

テンプレート イン クラスカ(2004年) (C)阿野太一

港北の住宅(2008年) (C)阿野太一

ガリバーテーブル(2011年) (C)吉次史成

gold wedding ring(2012年) (C)田村孝介

光の織機(Canon Milano Salone 2011)(2011年) (C)大木大輔

AAスツール(2012年)c吉次史成

目黒本町の住宅(2012年) (C)阿野太一

トラフ展 インサイド・アウト

会期:2016年10月15日(土)~12月11日(日) 11:00~18:00 ※月曜・祝日休館、ただし、11月3日(木・祝)は開館

会場:TOTOギャラリー・間/東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3階

▽トラフ講演会「インサイド・アウト」金沢会場

日時:2016年10月22日(土) 14:30開場、15:00開演、17:00終演

ゲスト:鷲田めるろ(金沢21世紀美術館キュレーター)

会場:金沢工業大学23号館330教室/石川県野々市市扇が丘7-1

定員:240名

参加費:無料

申し込み:http://www.toto.co.jp/gallerma/ex161015/sympsm2.htm

▽トラフ講演会「インサイド・アウト」東京会場

日時:2016年10月27日(木) 17:30開場、18:30開演、20:30終演

会場:イイノホール/東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F

定員:500名※申込受付終了。

参加料:無料

詳細:http://www.toto.co.jp/gallerma/ex161015/sympsm.htm

※当日、Youtubeにて同時配信あり。TOTOギャラリー・間のサイトよりご確認ください。

▽ギャラリートーク「アウトサイド・イン」

日時:2016年10月16日(日) 大内裕史(WOWビジュアルアートディレクター)

2016年10月30日(日) 野老朝雄(アーティスト)

2016年11月13日(日) 芦沢啓治(建築家、石巻工房代表)

2016年11月19日(土) 保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

会場:TOTOギャラリー・間

時間:各回14:00~15:30

定員:50名/参加無料

参加方法:http://www.toto.co.jp/gallerma/ex161015/talk.htm

▽関連書籍「トラフ建築設計事務所 インサイド・アウト」

著者:トラフ建築設計事務所

発行日:2016年10月14日(金) ※予定

体裁:120×173mm、並製、416頁、和英併記 ※予定

発行:TOTO出版

▽オリジナル製品「TOTOギャラリー・間 オリジナル『空気の器』」

監修:トラフ建築設計事務所

バリエーション:raindrop / rainbow/ ocean

発売:2016年10月15日(土)

取扱店舗:TOTO Bookshop/東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル2階

価格:500円(税抜)

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

”保存”がテーマの「保存展」! 保存にまつわるアイテムショップも登場
ビートたけし、隈研吾の作品も「ARITA 400project × ISETAN SHINJUKU」開催
紙で重要なのは「重さ」だった! かみの工作所10周年記念展「かみの重力展」開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。