体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

社会人3年目で旅に出たのは正解だったのか?帰国から1年経って今思うこと

生活・趣味
社会人3年目で旅に出たのは正解だったのか?帰国から1年経って今思うこと

「なんで世界一周に行くの?」

これは、世界一周行きたい・行った人が、一度とならず何度でも聞かれたことだと思います。

私もたくさん聞かれました。その度に話しながら、「本当に行くべきかどうか」ということを出発直前まで迷いました。そこでヨーロッパ一周に旅に出たとき、旅に出たことを振り返るために一年後にリマインダーをかけました。

 

今年そのリマインダーが鳴ったので、自分のした旅を振り返ったことを記事にします。カッコつけずに良いところも悪いところも、一年経って冷静に感じていることをそのまま書こうと思います。

 

自分の旅の目的、実際の行程

Female hand holding a pen and writing a plan in a planner

photo by PEXELS

振り返りの前に、簡単に私が行った旅の概要です。

私の旅の目的は、「建築を見ること」でした。大学で建築を学び、新卒で組織設計事務所で働く中で、もっと実際の建物を見ながら建築のことを勉強したい、と思ったことが旅のきっかけでした。

 

それまで勤めていた会社を辞め、旅の期間は3か月。スペインから出発して、イタリア→マルタ→スイス→フランス→ベルギー→オランダ→ドイツ→ノルウェー→フィンランド→エストニア→ハンガリー→オーストリア→チェコとヨーロッパを回りました。

 

旅に出る必要があったか

CK0707_BarnImages-4-768x512

photo by BARN IMAGES

そもそも、旅に出る必要はあったのか。この答えは、何度考えても旅に出る必要はあったと思っています。やっぱり、本物を見るということは全然違うと思いました。

本や写真で見てきた世界が目の前に広がっていて、そこの空気や人に触れることで、本ではわからない「感覚」レベルでその場所を感じられたというのは、本当に大きな経験だったと思います!

「百聞は一見に如かず」とは、よく言ったものですね。

 

あの時期でよかったのか

time-1246003_960_720
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会