ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界112ヵ国への楽曲配信も、エイベックスがアーティスト活動を支援するプラットフォーム「BIG UP!」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫
世界112ヵ国への楽曲配信も、エイベックスがアーティスト活動を支援するプラットフォーム「BIG UP!」を開始

エイベックス・ミュージック・クリエイティブは、アマチュアを含めたアーティストやクリエイターの活動をサポートするマルチマネタイズプラットフォーム「BIG UP!」を10月27日から開始する。

「BIG UP!」は、楽曲ファイルとジャケット画像があれば、3ステップで世界112ヵ国へ音楽を販売することが可能で、販売状況を詳細に確認できるレポート機能ほか、アーティストホームページの制作、CDやグッズの受託製造やEC販売、音楽出版社への登録、音楽制作のサポートなど、アーティストやクリエイターの音楽活動をサポートするプラットフォーム。

配信代行利用料は、シングルが1,380円/1年間、2,600円/2年間、3,700円/3年間、アルバムが4,500円/1年間、8,150円/2年間、11,750円/3年間となる。プレオープン時には、Apple Music、AWA、Google Play Music、kkbox、LINE MUSIC、Spotify、レコチョクなどを含む32配信ストアに配信が可能だ。

「BIG UP!」は本日よりプレオープンしており、正式なサービス開始は11月27日11:00からとなる。

BIG UP! サービスURL
https://big-up.style

関連リンク

エイベックス

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。