体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『君の名は。』興行収入150億円突破! 週末映画ランキングでは驚異のV8

エンタメ
『君の名は。』興行収入150億円突破! 週末映画ランキングでは驚異のV8

大ヒット上映中の新海誠監督作品『君の名は。』が興行収入150億円を突破した。

8月26日(金)に公開されるや、幅広い世代の心を揺さぶる感動のストーリーと圧倒的な映像美が話題を呼び、ブームを超えて社会現象化している本作。未だその勢いは衰えず、週末映画ランキングでV8を達成し(※10月17日現在 ※興行通信社調べ)、公開初日から10月16日(日)までの52日間で動員11,842,864人、興収15,414,488,300円という驚異的な記録を叩き出した。

10月9日には釜山国際映画祭【ガラ・プレゼンテーション部門】に正式出品され、新海監督・神木龍之介・上白石萌音が参加。韓国でも大熱狂と拍手喝采に包まれた上映となった。また、第60回BFIロンドン映画祭では長編アニメーション映画として国内外問わず史上初、公式コンペ「Official Competition」にノミネート。さらに、10月16日には第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭(※世界三大ファンタスティック映画祭の一つに数えられ、ファンタジーとホラー、そしてアニメーションに特化した国際映画祭)にて、Anima’t部門(アニメーション作品の部門)の最優秀長編作品賞にあたる「Award for Best Feature Length Film」を受賞する快挙を達成。既に世界89の国と地域での配給が決まっており、今後は台湾の10月21日公開を皮切りに、香港では11月17日公開、イギリスでは11月24日公開、韓国では1月と各国で順次公開される。『君の名は。』は、ついに海を越え世界配給に向けて好発進した。

『君の名は。』は全国東宝系にて大大大ヒット上映中!


(C) 2016「君の名は。」製作委員会

■『君の名は。』公式サイト
kiminona.com

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会