ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビール買取!スーパードライ、プレモルの買取価格はいくら?

  • ガジェット通信を≫

スーパードライやプレモルはお中元やお歳暮でもやり取りすることが多いですよね。このビールを含め、実は様々なビールが売れるってご存知ですか?

意外に余らせがちなお歳暮ビール、買取に出してお金に変えましょう!臨時収入をゲットして、あなたが本当に飲みたいお酒を買うのもひとつの楽しみ方ですよ♪

実は売れる、お歳暮・お中元ビールたち

出典:サントリー
お酒の買取と言えば、ウイスキーやワインなどの高級アルコールを思い浮かべがちですよね。それらに比べて賞味期限が短いビールも、実は買取してもらえます。

缶ビール1本でも良いの?

お歳暮やお中元でもらうような箱に入った国産ビールは人気商品です。缶ビール1本からでも買取してる買取店もありますが、どちらかというと少数派。やはり、ある程度セットになっているものが買取されやすく、単価も高くなる傾向にあります。

有名ブランドビールが人気

最も売りやすいのは、知名度のが高いプレモルやキリン、アサヒビールなどの有名ブランドビールです。中には、地域性の高い地ビールや、コロナビールやギネス、ハイネケンなどの海外産ビールも買取対象としているショップも存在します。

高額査定ビールの銘柄と買取価格は?

ここでは、高価買取・買取強化されているギフトビールをピックアップしてみました。ギフトビールにも型番がありますので、型番別にご紹介します。

スーパードライ

AS-2N(容量:350ml×8本)買取価格~400円
AG-25(容量:250ml×3本・350ml×8本)買取価格~500円
AS-5N(容量:350mlx21本)買取価格~1,000円

プレミアムモルツ(プレモル)

BPCS(容量:350ml×6本・500ml×4本)買取価格~600円
BPC5G(容量:6.65L)買取価格~1,000円

エビス

YS5DT(容量:350ml×20本)買取価格~1,000円
YS4D(容量:350ml×15本)買取価格~800円
YTR5DT(容量:エビスビール350ml×12本、エビス ザ・ブラック350ml×4本、エビス ザ・ホップ350ml×4本)買取価格~1,000円

キリン 一番搾り

K-IS2DA(容量350ml×8本)買取価格~400円
K-IS4DA(容量:350mlx14本・500mlx2本)買取価格~800円
K-RL5DA(容量:350ml×21本)買取価格~1,000円

ビールのみのギフトセットのほかにも、ビールとジュースのセットやビールと烏龍茶のギフトセットなども買取対象としているショップもありました。ギフトボックスを開封する前に、まずは型番を確認し、中身をネットで検索しましょう。ビールのみおセットでなくても買取してもらえる可能性を考慮して、買取店に相談するのが吉です。

ビールも買取してくれる買取店3選

ここでは、お酒専門の買取店のなかでも、ビールを買取対象としている買取店を3店舗ご紹介します。

お酒買取.com

出典:お酒買取.com
お酒買取.comでは、ビールのギフトセットを強化買取しています。買取方法は宅配買取のみですが、 1回の合計買取金額が1000円を超える場合は送料無料になります。上で挙げたすべての商品も、お酒買取.comなら買取しています。ギフトセットであれば、ビールとジュースが混ざっているものでも買取対象としているので、それらをお持ちの方はまず無料見積もりから試してみてはいかがでしょうか。

お酒買取とまと

出典:お酒買取とまと
お酒買取とまとでも、贈答品のビールセットを買取しています。東京都中野区に実店舗があるので、持込での買取も可能です。アサヒ、キリン、サッポロ、サントリーなど国内大手ビールメーカーのものはすべて買取対象内。事前の見積もりは、パソコン・携帯メール・電話・FAXの4種類から選べるので、どなたでも利用できます。

エイブイ

出典:エイブイ
酒類買取専門店のエイブイも、ビールギフトを買取してくれます。エイブイでは、特に製造日より2か月以内のビールギフトを高価買取中です。また、お酒のほかに食品のギフトセットも買取してくれるので、例えば高級蟹缶などのギフトセットも余らせているという方は、一緒に査定を頼めるのが魅力です。

ビールを売る時の注意点とは?


賞味期限に注意!

酒類は賞味期限の記載を省略できるという決まりがあるので、多くの場合製造日のみが書かれています。ビールの場合、買取対象となるのは製造日より6か月以内のものに限られます。これは、一般的にビールの賞味期限が9か月程度と言われているからです。もちろん、早く売れば売るほど高価買取が期待できるのは言うまでもありません。

開封しない

もらったギフトセット、中身は何だろう?と気になりますが、売るつもりなら開封しないのが吉です。多くの場合、開封してあると買取対象外になるか、大幅に減額されるからです。中身を知りたければ、箱などに記載されている型番でネット検索してみましょう。種類や本数がヒットするはずです。

保管に注意する

ビールは保管の仕方で味が大きく変わります。特に日光には弱く、日に当たったとみられるビールはそれだけで買取不可になることも。気温の差が激しくない冷暗所で、衝撃を与えないよう保管しましょう。万一缶に凹みなどがある場合は買取不可になるか、買取価格が下がります。

まとめ

いかがでしたか?ビールについては種類も銘柄も豊富ですし、またお中元やお歳暮などで贈りものとして使うことも多いため、飲みきれないのなら買取をしてもらうという人も増えています。特に家族構成が変わってビールを飲む人がいなくなったり、健康面からビールをやめたとなるとビールを見るのは辛いこともあるでしょう。

そんな時はなるだけ早く売ってお金にする方法もあります。売ったお金で自分の好きなお酒を買うもよし、家計に回すのもよし。飲まずに無駄にするくらいなら、有効活用したほうがビールも送った人も浮かばれるというものです。ぜひ買取を検討してみてくださいね!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP