体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トラベルブロガーがまとめた「日本の好きなところ10選」が面白い

トラベルブロガーがまとめた「日本の好きなところ10選」が面白い人気トラベルブロガーのCyrielleさんが「travelettes」で、日本に住んでとても気に入った10のことを紹介していました。 日本人にとっては当たり前で気づかなかったことも、改めて言われてみれば、思っている以上に魅力がたくさんある国なのかもしれませんね。外国人から見た「日本」が新鮮にまとまっていますよ。

01.
季節と共に生きている

トラベルブロガーがまとめた「日本の好きなところ10選」が面白い

日本って、季節と共に生きてる社会なの。時期や日付で決まってることがあって、わざわざカレンダーに書いてあるのよ。たとえば「衣替え」をする日、とかね。

10月は午後もまだ暖かい、とかは関係ないの。10月1日になったら夏服とはお別れよ!これは、新しい服が早く着たくてやってるんじゃなくて、昔からの風習なんだそうよ。6月1日にも同じことをするの。

02.
「期間限定」がいっぱい

スーパーに行くと、好きなお菓子の新しい味が出ていることがあるわ。定番のものよりおいしくて「やったー!」って思っていると、1ヶ月くらいでなくなっちゃって、もう買えないの。

これは「期間限定」っていう、日本のマーケティング戦略ね。運が良ければ、売れ行きが良かった商品は次の年にまた同じ味が出るかもしれない。でもそうじゃなかったら、もう二度とそのお菓子は食べられないの。

ちょっと悲しく感じるかもしれないけど、新しい味がまたどんどん出てくるから、そんなに心配いらないわ。

03.
ジブリの世界みたいな
田舎がある

トラベルブロガーがまとめた「日本の好きなところ10選」が面白い

日本っていうと、東京や大阪みたいな混んでて騒がしい道路の様子か、京都の歴史的な場所のゆったりした雰囲気を思い浮かべるかもしれないわね。

でも、そのほかにもっと小さい村もいっぱいあるのよ。ちょうどジブリのアニメで見たような、田んぼや畑に囲まれた古い家がたくさん見られるわ。

04.
生活の便利さを
追求している国

日本には有名な車メーカーがたくさんあるのに、都会でも田舎でも、軽自動車を選んで乗ってる人がけっこう多いのよ。どこでも駐車することができて便利みたい。日本って、便利さを重んじる国なのね。けっこうな田舎のほうに行っても、24時間営業のコンビニが必ず1つや2つはあるもの。

他にもすごい便利だって思うのは、郵便配達が1日3回もあること。海外から日本に送るときだってそうよ。いろんな国にいる友達に同時にポストカードを送ったら、毎回「日本宛」が一番に着くの。

05.
寺院があちこちにある

トラベルブロガーがまとめた「日本の好きなところ10選」が面白い

日本に旅行したことのある人だったらわかってくれると思うんだけど、旅行サイトのリストに載っているよりも、ずっとたくさんのお寺や神社が日本にはあるの。それこそ「通りに一個ある」くらいのペースよ。

日本の人は普段、近所にあるお寺にお参りをして、大きいお寺には特別なときに年に1回か2回だけ行くことにしてるそうよ。たいていの場合、住職さんや神主さんはみんなから親しまれてて、徳の象徴になってるの。結婚式とか、子供が生まれたときとか、お葬式のときにお世話になるのよ。あと、家にとりついてる霊を払うときにも呼ばれるそうよ。

お寺のお坊さんになるためには、大学でそういう専攻の学部を出ないといけないんだって。

06.
日本にいる外国人や
外国に住む日本人の
テレビが人気

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy