ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MOFILY、手振れ補正機能まで搭載した超小型多機能アクションカム「YoCam」をクラウドファンディングで販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国拠点のベンチャー企業 MOFILY は、HTC の「Re Camera」のような小型のアクションカム「YoCam」を、クラウドファンディングサイト DISCOVER で販売開始しました。YoCam は 1,080P @ 60fps だけでなく、2.7K @ 30fps までの動画撮影に対応し、MoSteady による手振れ補正まで搭載したアクションカムです。720p @ 120fpsのスローモーション撮影、タイムラプス撮影、ドライブレコーダー機能など、アクションカムの中でも上位をほこる多機能となっています。カメラは F/2.0 の 140° の超広角 レンズに 2.0μm ピクセルサイズカメラを搭載。IP68 レベルの防水防塵と、Bluetooth と W-Fi 対応で専用アプリ「Mofily YoCam」をインストールした Android などのスマートフォンから遠隔操作を行うことも可能です。カメラ撮影では本体の向きに合わせて自動回転する仕様です。またアプリからはホワイトバランスと露出の調整も行うことができます。このほか、アプリから写真を選択してフォトブックを注文できる「ワンクリック・フォトブック」機能も実装されています。YoCam は Re Camera のように片手で握って操作を行いやすい潜望鏡のような形状です。質量は 55g とかなりの軽量となっています。パッケージにはクリップマウント、ペンダントケーブル、360˚ クランプマウント、1 台 3 役のマグネティックスタンドなど、YoCam を様々なシーンで活用できる各種マウント類も同梱。カラバリはブラックとホワイトの 2 色展開で、DISCOVER での価格は送料と消費税を含めて 31,959 円です。12 月中のお届け予定となっています。Source : DISCOVER

■関連記事
イオン、来年1月からAndroidスマートフォンを利用したモバイル決済サービスを開始へ
スリーイーホールディングス、スマートフォンの背面にくっつく使用できるxoopar社製のモバイルバッテリー「Bubble Bang(バブルバン)」を発売
Xiaomi、Mi Note 2を10月25日に発表へ、エッジスクリーンの採用を認める

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP