ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボブ・ディランのノーベル賞たたえ、ナショナル・ポートレート・ギャラリーが写真取り付け

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボブ・ディランのノーベル賞たたえ、ナショナル・ポートレート・ギャラリーが写真取り付け

 ノーベル賞を受賞したボブ・ディランを称え、ワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館ナショナル・ポートレート・ギャラリー(ポートレイト専門の美術館)に写真が設置されることが明らかになった。

 10月13日にボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したことを受け、同ギャラリーは10月14日、館内1階にある“Celebrate”コーナーにて現地時間17日よりディランの写真を設置すると発表した。取り付けられる写真は、1962年に写真家ジョン・コーエンによって撮影された肖像写真で、同ギャラリーが所有する2枚のディランの写真のうちの1枚だという。

 ノーベル文学賞115年の歴史上、ミュージシャンが受賞するのはボブ・ディラン(75)が初となる。同賞の選考委員会を務めるスウェーデン・アカデミーはディランについて、「素晴らしいアメリカの歌の伝統において新しい詩的表現を創出している」とした。

関連記事リンク(外部サイト)

ボブ・ディラン、いつもと変わらない孤高のパフォーマンス / 【デザート・トリップ】2週目初日ライブ・レポート
ノーベル賞受賞のボブ・ディランをブルース・スプリングスティーンが祝福
ボブ・ディランにノーベル文学賞

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。