ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』貫録の3連覇、Happinessが2位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 宇多田ヒカル『Fantome』の勢いが止まらない。『Fantome』は9月28日リリースの作品で今回で3回目の集計期間を迎えたが、63,052枚を売り上げてアルバム・セールス・チャート3連覇を果たした。【先ヨミ】の中間発表(10月10日~10月12日集計)では31,566枚だったので、週末にかけて約3万枚のセールスをさらに重ねた。累計は40万枚を超えており、今後どこまでセールスを伸ばしていくかに注目が集まる。

 2位は、Happinessの約4年ぶりのニューアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』。前述の中間発表では、24,136枚として『Fantome』に迫る数字を見せていたが、それ以降の伸びがいまひとつで1位獲得とはならなかった。そして、ロングセールス中のRADWIMPS『君の名は。』がトップ3に返り咲き。こちらの勢いもまだまだ継続中で、累計売上げ枚数は30万枚目前となっている。映画の方は、興行収入150億円を突破。今後は台湾・韓国・イギリスなど世界89の国と地域での配給が決まっている。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2016年10月10日~10月16日までの全国推定売上枚数)
1位:『Fantome』宇多田ヒカル 63,052枚
2位:『GIRLZ N’ EFFECT』Happiness 33,258枚
3位:『君の名は。』RADWIMPS  17,496枚
4位:『虚無病』amazarashi 12,595枚
5位:『EXTREME BEST』EXILE 11,712枚
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】宇多田ヒカル、3連覇なるか?!Happinessは逆転1位を狙う!
【ビルボード】関ジャニ∞『パノラマ』が13.8万枚でダントツ首位に、2位はACE OF SPADES × PKCZ(R) feat.登坂広臣『TIME FLIES』が獲得
【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』好調キープで総合AL連覇、RADWIMPS『君の名は。』順位を上げる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP