ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“日本のAOR女王”八神純子、名古屋では初となるフルオーケストラ公演の特別先行が10/19スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“日本のAOR女王”八神純子、名古屋では初となるフルオーケストラ公演の特別先行が10/19スタート

 デビュー以来、40年以上に渡り“日本のAOR女王”としてシーンを彩り続けている八神純子が、2017年2月、名古屋では初となるフルオーケストラ公演を開催する。

 会場は、日本を代表するクラシック音楽の専用ホールとして知られる愛知県芸術劇場コンサートホール。ヨーロッパで活躍中の柳澤寿男の指揮により、ドラマティックな八神の歌声が、クラシック界の名手が集結するビルボードクラシックス・オーケストラの響きの中に降り注ぐ。チケットは10月19日より特別先行発売が開始。その後、順次、先行販売がスタートする。

◎公演情報【billboard classics 八神純子 プレミアム・シンフォニック・コンサート Nagoya 2017】
2017年2月11日(土)愛知県芸術劇場コンサートホール
16:00開演
出演:八神純子
指揮:?澤寿男 管弦楽:ビルボードクラシックスオーケストラ
一般チケット販売:11/12(土)
チケット価格:7,900円(税込・全席指定)
※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

主催:ビルボードジャパン
後援:米国ビルボード
URL:http://billboard-cc.com/classics/

◎特別先行予約
特電番号:0570-064-279(ダイレクトセンター特電)
受付期間:10月19日(水)8:00 ~10月23日(日)23:59

関連記事リンク(外部サイト)

柳ジョージの名曲がいま蘇る!THE JAYWALKが、同氏の楽曲群をカバー
いまこそ聴きたい藤圭子 究極のCD BOX『藤圭子劇場』10/19発売
井上陽水 ボブ・ディランの思い出を語り「Knockin’ on Heaven’s Door」カバー披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。