ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二階堂ふみ、「ジャズ=ブラッドオレンジジュース」?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「ROCK WITH YOU」(ナビゲーター:ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) 、二階堂ふみ)。10月16日(日)のオンエアでは、「ROCK with JAZZ」をテーマにお届けしました。

2人がそれぞれ、テーマについてひとつずつワードを挙げる「PICK」のコーナー。まずハマ・オカモトの「Hama’s PICK」は「ニューオリンズ・ジャズ」。

ニューオリンズ・ジャズといえば、アメリカのニューオリンズで発祥した、現在知られているようなものよりも前の、初期のジャズ、“アーリージャズ”です。ハマは「ミッドナイト・イン・パリ」という2011年に公開された映画がとても好きだそうですが、この映画のサウンドトラックも好きで、その曲を演奏しているシドニー・ベシェという人物に興味を持ったところ、彼の音楽こそが“ニューオリンズ・ジャズ”だったそうです。

このシドニー・ベシェの曲を「映画も相まって好きになり」、ハマは最近のツアーで行く先々でシドニー・ベシェのレコードばかり探しているのだとか。“ジャズ”というものの定義は多岐にわたることから手を出しづらい印象もありますが、「僕はアーリージャズというかシドニー・ベシェから、ちょっと片足をつっこんだみたいなところがあります。ベシェのおかげでそういう知識を最近得ました」と語るハマでした。

続いて、二階堂ふみの「Fumi’s PICK」は「ブラッドオレンジジュース」。

“ジャズ”というテーマでこのワードを出されるととても深い意味があるように聞こえますが、「だいたい、こういういい感じの音楽が流れるレストランとかカフェで飲むブラッドオレンジジュースが美味しい…っていうだけです」と言う二階堂にハマも爆笑(笑)。

「あのー…割と僕、頑張ってさっきジャズの話をしたんですけど…」と力が抜けた様子のハマに、「無知なので…本当に知らないんですよ、ジャズ」と弁明する二階堂でした。

しかし二階堂は元々ジャズについて「おじさんがブランデーを飲みながら聴く音楽」というイメージを持っていたそうですが、小学生の時にヒットした映画「スウィングガールズ」を見て、「若い人が馴染めるような音楽なんだな」と感じたそう。ハマも「『スウィングガールズ』は本当影響大きかったですよ。俺ら世代でもあれで始めた人いっぱいいたし」と振り返っていました。

ジャズに関しては無知と話していた二階堂ですが、番組の中でハマが選曲したジャズの曲に「かっこいいですね、オシャレ」「これ好き!」などと反応し、興味を持った様子。番組の最後には「今日はかなり勉強になった。久しぶりに(この番組が)ちゃんと音楽に特化しているというか(笑)」とコメントしていました。

次回23日(日)の「ROCK WITH YOU」のテーマは、番組人気コンテンツ「ハマ・ふみ人生相談」を全編に拡大した「ハマ・ふみ大人生相談祭」を展開するそうです。こちらもどうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ROCK WITH YOU」
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/rockwithyou/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP