ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 821を搭載したZUK新モデル「Z2151」が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo が出資している中国のスマートフォンメーカー ZUK の新モデルと見られる「Z2151」が工信部の認証を取得しました。Z2151 は、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶や 2.35GHz 駆動のクアッドコアプロセッサを搭載しているので、Snapdragon 821 を採用していると見られます。また、4GB RAM、64GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載。ZUK の最新モデル Z2 / Z2 Pro に近いスペックながらも、プロセッサを Snapdragon 821 にアップグレードするなど一部を改良している模様です。筐体デザインは非常にシンプルでフラットな構造を採用しています。側面を撮影した写真からかなりの薄型モデルであることが分かります。Source : TENAA

■関連記事
Fitbit、スマートバンド「Charge 2」を10月21日に国内発売、「Flex 2」は11月下旬
エレス、防寒用カイロ機能を搭載した4,400mAhモバイルバッテリー「e-Kairo XL」を発売
NTTレゾナント、「goo Simseller」で対応機種と音声通話SIMのセット品を24回分割払いで利用できる新サービスを10月18日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP