ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fitbit、スマートバンド「Charge 2」を10月21日に国内発売、「Flex 2」は11月下旬

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Fitbit の日本法人は 10 月 17 日、スマートバンドの新モデル「Charge 2」と「Flex 2」の国内発売を発表しました。まずは Charge 2 が 10 月 21 日に発売され、Flex 2 は 11 月下旬に発売されます。なお、10 月 18 日より Charge 2 の予約受付が行われます。 Charge 2 は OLED のタッチパネルを搭載した腕時計にもなるアクティビティトラッカーで、心拍センサーを搭載しています。世代的には昨年発売された Charge HR の後継と位置づけられています。Charge 2 では、歩数や消費カロリー、睡眠時間などの従来からの活動データを記録するほか、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動だけではなく、ウェイトトレーニングやヨガといったエクササイズのトレーニングデータを表示します。トレーニングの開始を認識して自動的に記録する SmartTrack にも対応しています。前作からの主な変更点は、外観はデザインを刷新し、ディスプレイを拡大したこと。機能面ではプロイール、心拍数、過去のトレーニングデータをベースに推定したユーザーの VO2Max(最大酸素摂取量)に対する有酸素運動のレベルをスコアで判定し、さらにそれを向上するためのトレーニング方法を提案する機能が追加されたほか、ユーザーを落ち着かせるために心拍数を基にしたガイド付きの呼吸セッションを実施する機能も追加されました。国内投入される Charge 2 のラインアップは、ブラック、プラム、ブルー、ティールで、ティールは遅れて 11 月下旬に発売されます。Flex 2 は LED インジケータを備えたベーシックタイプのアクティビティトラッカーです。新モデルでは本体が前作よりも 30% スリムになって一般的な活動量のほかに、水泳トレーニングのデータ(ラップ、水泳時間、水泳による消費カロリー等)も計測できるようになりました。もちろん、運毒促進通知や SmartTrack、スマートフォンの着信やメッセージの通知にも対応しています。Flex 2 では、本体部分がリストバンドから外せる仕組みとなっており、全 7 色で展開される基本カラーのリストバンドや、デザイナー制作のリストバンドに付け替えることもできます。国内投入される Flex 2 のラインアップは、ブラック、ラベンダー、マゼンタ、ネイビーです。Source : Fitbit

■関連記事
Snapdragon 821を搭載したZUK新モデル「Z2151」が中国で認証を取得
エレス、防寒用カイロ機能を搭載した4,400mAhモバイルバッテリー「e-Kairo XL」を発売
NTTレゾナント、「goo Simseller」で対応機種と音声通話SIMのセット品を24回分割払いで利用できる新サービスを10月18日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP