ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Happiness 新ALリリース記念特番『Ordinary Girls』で“男性だったら付き合いたいメンバー”発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Happiness 新ALリリース記念特番『Ordinary Girls』で“男性だったら付き合いたいメンバー”発表

 Happinessの2ndアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』が、2016年10月12日にリリースとなり、これを記念した特別番組『Ordinary Girls by Happiness』が、10月16日にAbemaTVで配信された。

『Ordinary Girls』収録現場写真

 番組では、今までのミュージックビデオやライブ映像をセルフビューイングしながら当時の思い出などを振り返っていった。『GIRLZ N’ EFFECT』の中に収録されている最新曲「Ordinary Girls」のMVを見ると、藤井夏恋は「“Ordinary Girls”から“Super Girls”変わる瞬間が見どころです」と話し、YURINOからは「みんなでヒューマンメイドの格好をして、踊ったところが楽しかった」と話した。また、振り付けを担当したMIYUUからは「2番がはじまるところが、撮影当日に立ち位置が変更になったこともあって難しかった。メンバーの中にはぶつかってしまった人もいたよね」と撮影時のエピソードも明かされた。

 最新曲「Ordinary Girls」(=普通の女の子)にちなんで、メンバーたちの素顔をのぞく「休日は何している?」コーナーが設けられたが、川本璃は「一人で行動することが多い。一人で歩くときは3駅くらい歩きます」と話し、この日MCも務めていた楓から「友達はいるんですよね?」と思わず突っ込まれ、「友達はいますよ!」と話す場面も。また、MIYUUが「部屋にこもっている。部屋で振り付けを考えたり、踊ったりしています」と話すと、YURINOは「色んなところへ遊びに行く」と明かすなど、それぞれ対象的な過ごし方をしているようだった。

 続いて、恋愛をテーマにした曲「JUICY LOVE」を見たメンバーは、“自分が男性だったら付き合いたいメンバー”をそれぞれ発表。一番多かったのは須田アンナで、「意外と女の子らしい」「愛情表現をちゃんとしてくれそう」などが理由に挙がった。さらに、須田アンナさんと藤井夏恋さん、川本璃さんとYURINOさんが両思いになり、見事2組のカップルが誕生。スタジオを大盛り上がりとなった。

 最後は、「Sexy Young Beautiful」のMVを見た後、曲の中にある“ブーティダンス”をスタジオで披露するなど、終始メンバーの仲の良い様子や、アルバムに収録されている曲の魅力が伝わった1時間となった。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】宇多田ヒカル、3連覇なるか?!Happinessは逆転1位を狙う!
Dream Ami キュートな新作MV解禁! カーディガンズの名曲「ラヴフール」カバー
【先ヨミ】欅坂46、ドラマ主題歌シングルが35万枚で暫定首位! E-girlsの夏シングル第2弾も前作超えで奮闘中

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。